ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:おでかけ ( 54 ) タグの人気記事

「そばの木」でランチ

3連休の最終日、急遽オットが休みになったので、
以前から気になっていた那珂川町の「そばの木」でランチすることに決定。
西区から那珂川町まで遠いかなと思っていたけれど、糸島峠を越えて行くと、30分程度で到着。
城南区経由よりもずっと早く着きました。

e0082098_16192148.jpg
11時半のオープンと聞いていたので、一番のりを目指しておなかをすかせてきた私たち。
お店はいまやっとのれんを上げたばかりの様子で、狙い通り最初のお客さんでした。
一風変ったスタイルの建物です。

*****

「そばの木セット」1600円を注文。メニューは「もりそば」900円、鴨南ばん(お値段は表示なし)、
そしてこのセットの3種類だけ。夜になると予約制のイタリアンになるらしい…。
もともとイタリアンのシェフなんだとか。どおりで箸置きがリボンの型をしたパスタだったんだ。
撮影の許可も気持ちよくいただき、はりきる私♪

e0082098_16211192.jpgまずはサラダ
まずくはない、うん、決してまずくはない。
もろイタリアンな味。きちんと作っています。
でも、以前ブログで見た温野菜の盛り合わせを
期待してきたので、少しだけガクッ。










e0082098_16243763.jpg入った時の良い香りはこれだったのかな。おだしのよくきいた薄味のそばの実の雑炊。これ好きですっ!!お米の雑炊しか食べたことなかったので、噛んだ時のねばりけのない、あっさりした食感がとても新鮮で、おかわりしたかったくらい。これ単品で出せば絶対女性に受けるとみた。身体の中からきれいになりそうなお味でした。









e0082098_16305659.jpg続いて白菜のにぎり。わ~、これもおいしい。
薄塩の白菜のお漬物のような食感のネタと
ほのあたたかいシャリの取り合わせが絶妙。
ネタとシャリの間には大葉が挟んであり、
上からは白ゴマとゆずがふられてました。
口に入れたとたん、幸せにひたれるお味です。
家ではきっと作れないだろうなあ。
(画像は二人前です)







e0082098_16364314.jpgじゃじゃ~ん。本日のメインディッシュ、もりそば登場。
オットが先に一口食べて「絶対好きだと思うから早く食べてみて」と言ったほど、私の好みの固さでゆでてありました。おそらく十割そばだと思います。
あとには、もちろんそば湯が。













*****

私たちが食べている間に、1組、また1組と入ってきていました。年代はまちまちでしたが、すべてカップルだったのが印象的。未知の味が楽しめて1600円はお得だと思いました。窓から見える棚田は日本の原風景だな~としみじみ。私の田舎に少し似てたのでちょっぴり感傷的に。秋だからなのね~。
ごちそうさまでした。

*そばの木*
筑紫郡那珂川町字西畑萩の原323-3
092-951-3322



[PR]
by mico_nyan | 2007-09-17 16:03 | *まいにち | Trackback | Comments(6)

佐賀県唐津市へGO!

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by mico_nyan | 2007-07-15 23:05
福岡は朝から太陽が照り付けました 時々天気雨が降るもすぐに上がり水蒸気がユラユラ
昼からの庭仕事でグッタリしています


今日は、卓球の練習がお休みなので、珍しく私が一日中フリー。
オットが「どこに行きたい?連れてってあげると」誘ってきます。
でも、知ってるんです。オットが行きたいところがちゃんとあるのを…。

その場所は『おさかな天国』。
車で5分のところにできた、地元の漁師さんが運営する魚介類のお店。
7月4日にオープンしたということは、ニュースやチラシで知っていたのですが、
魚を愛するオットはやっぱり気になっていたらしい。

最近、家庭サービスしていないので(オイオイ)、
今日はオットにつきあってあげることに決定!

                   ◇

e0082098_1152832.jpgやってきました、『おさかな天国』。
ひっきりなしに車が入ってきます。
外観はプレハブ小屋。






入ってみると、旬のお魚がたくさん。
e0082098_11522792.jpg
アジ、イワシ、ヒラス、タイ、イカにタコ。
今日はイトヨリが大漁だったのか、大きいサイズもかなり安い。
我家は二人暮らしのため、あまり大きなお魚は消費しきれないため、
そこそこのサイズのタイとイトヨリを購入。
イトヨリは40センチサイズで400円。タイは30センチで350円。
それも今日揚がったモノです。申し訳ないようなお値段。
出て行くお客さんの大部分ががかなりの量の買い物をしている様子。

タイは塩釜に、イトヨリはお煮付に決定!
塩釜は冷酒と合うんですよ。新潟の地酒『八海山』の純米吟醸をいただきたいな。

今までは、このくらいのお値段と鮮度を求めて、車で30分くらいかかる
佐賀県の近くまで足を伸ばしていたのですが、ここがあれば、もう充分。
これからはますますお魚料理が多くなりそうです、ハイ。
[PR]
by mico_nyan | 2006-07-16 09:07 | *まいにち | Trackback | Comments(6)

わかさ農園

e0082098_22131650.jpg
のんびり、ほっこりしたくなるとつい行きたくなる場所、
日向峠にある「わかさ農園」。
大きな窓から見える木々の緑を見ながら、
麓で焼いているパンを待つ間にコーヒーをいただくのが、
日曜日のちいさな楽しみ。

ずっと「ここのコーヒー美味しいね」と夫と話していたら、
先日同じお店から購入していることが判明。
ますますファンになりました。

ナッツアレルギーの私が安心して食べられる大好物のパン。
ハードすぎない塩味の生地にハーブがベストマッチ。
これなら2個はかるくいけちゃいます。

山の中にあるから、夏でもクーラーいらずの別世界です。

----------------
 +わかさ農園+
   福岡市西区金武日向峠
   092-811-4524
----------------
[PR]
by mico_nyan | 2006-05-28 21:30 | *まいにち | Trackback | Comments(0)