ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:お買いモノ ( 59 ) タグの人気記事

驚いたこととお買い物

今朝、某スタッフを探して社内をウロウロしていると、
待合室にいた女性から「ミーコさんですか?」と声をかけられました。
知らない方なので「はい」と言ってかたまっていると、「私も卓球してるんですよ」と。
その方、会社で時々仕事を単発でお願いしてる方のお友達らしく、
人手がいると頼まれてかりだされた助っ人さんでした。
もともとお仕事をお願いしている方とは顔なじみなので、
「○○さんのお友達なんですか~」と話していると
助っ人さん、その方に「ミーコさんってこんなしてるけど、卓球がお上手なのよ」と。

『こんなしてる』ってどんなしてるんですかっ! 
そりゃ、確かに、いかにもっていうスポーツ体型じゃないけど…。
全然しゃきしゃきってしてないけど…。 そんなに言わんでも(>_<)
私が毎月出場している卓球場の試合ではお会いしたことはないので、一体どこで見られてたのか。
う~ん、世の中狭い。

*****

e0082098_21365871.jpg帰宅途中、地下街で見つけたモノ。
シルバーに薄いパープルが混じった、
不思議色のローヒールパンプス。
前のフリフリの中にはきらりと光るビーズがくっついています。
履いてみると意外に何でも合いそうでしたので、お買い上げ。
すごく履きやすくて値段もお手ごろだったので、
ヘビロテしそう♪
[PR]
by mico_nyan | 2010-10-18 23:26 | *まいにち | Trackback | Comments(0)

ゆっくり過ごす

仕事が忙しくなり、休みの間も自宅で作業することが多かったのですが、
今日は久しぶりに完全オフ!家事に励んでいます。

衣替えが終わり、またゴミ袋がいくつか出て、すっきりしました。
まだまだ捨てるものを探すぞ~♪

今日の夕食は小石原で買った柚子胡椒を味わうべく、豚汁を作ろうと思っています。
道の駅で買ったもので、今まで「当たり!」と思ったことはなかったのですが、
今回のは期待できそうな香りと色。
世界で一番好き(世界のあちこちに柚子胡椒があるのかどうかはわかりません)なのは、
勤務先の社長の手作りなのですが、ファンが多く、なかなか私まで回ってきません(>_<)
その柚子胡椒と感じが似ているんですよ♪ 楽しみ。

小石原で買った片口のすり鉢。ふわんとした雰囲気が気に入りました。
e0082098_13182512.jpg

このタイプすでに2つありまして、これで、大・中・小の3つに。
e0082098_13183466.jpg

大と中は確か同じ作家さんのものだったと思いますが、ずいぶん前なので、忘れてしまいました。
すぐ割れるものもあるし、縁があるものは何十年も手元に…。この違いって何だろう…。
ちゃんと入れ子になりました ^^
e0082098_13185369.jpg

[PR]
by mico_nyan | 2010-10-16 10:09 | *まいにち | Trackback | Comments(4)

ふるもの市

久しぶりに出張から帰ったオットとちょっとそこまでお出かけ。

石釜の クラフトの店梅屋 さんの姉妹店 Koya さんで ふるもの市 が開催されていたので、
行ってきました。

佐賀県と福岡県の境あたりにあるこのお店。
以前から気になっていました。
HPをチェックしていて、ふるもの市が開催されるのを知っていたので、
良いタイミングで行けました。

手作り感あふれる小屋の中にはちょこっとしたかわいい ふるもの が置かれていて
お値段もプチプライス。
少しだけお持ち帰りしました。

これは新しいもの。ポストカード入れ。つるすだけでなく、まげて飾ることもできます。
e0082098_21491883.jpg

これから先はふるもの。
ガラスコップの中にある白い花止めは碍子(がいし)。
昔の配線に使われていた陶器の部品。田舎のお家に行けばまだ見られるかも。
e0082098_2151426.jpg
家にあった豆皿(一番手前)とよく似た豆皿があったので2枚購入。
柄も大きさも違いますが、ひし形はあまり見ないのでこれはこれで可愛いかな…と。
e0082098_2153223.jpg
紫色のガラスの小鉢。シャーベットや寒天など入れると映えそうですね。
e0082098_2154556.jpg
ふるものたちは全部で1000円以下。
骨董市などで買うより、ずっとずっとお安いお値段で、申し訳ないくらいでした。

帰りに梅屋さんの方ものぞいてみると、小野哲平さんのお皿がたくさん。
その他に台所回りにあると楽しそうな小物がありました。
時間があまりなく、ささっとしか見れなかったので、次はじっくり手にとって見たいと思います。

浮羽の たねのとなり さんもステキなギャラリーでしたが、家から近いこちらもとても魅力的。
また是非お邪魔しようと思っています。

koyaさんでは、次のイベントは北欧雑貨だとのこと。
e0082098_2234512.jpg

[PR]
by mico_nyan | 2010-09-20 21:59 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(6)

帰省してきました

亡父の13回忌で、実家に日帰り帰省してきました。
オットが出張の合間に時間を作って同行してくれたものの、
翌日の早朝には出張先に戻らないといけないため、
あまりゆっくりもできず慌しい一日に。
自宅でお経をあげてもらい、その後は近所の料亭で会食。
お客様が帰られたあとに、お寺にお墓参りに行き、その足で帰福しました。

カメラを持参していなかったので、実家の庭の画像がなくて残念なのですが、
私のツボの植物がたくさんあり、離れていても趣味が似るのかなと驚きました。
カシワバアジサイやアナベル、初めて見たツブツブのお花のアジサイ、
水色、ブルー、ピンク、白のデルフィニウム、クレマチス、ユリ、コバノズイナ、ホスタなどなど、
敷地が広く、日照が良いので、我が家より何倍も元気に育っていました。
庭の片隅にサビサビになった脚立のようなものが置いてあり、
つる植物を這わせるのにぴったりと思ったのですが、車に乗りそうもありません。
サビサビの良さが分からないオットからは、乗ったとしても車がきたなくなるからダメ、
持って帰ってもいらなくなって処分する時が困るからダメ、と二重のダメ出しをくらいガッカリ。
でも、本当にステキなんですよ。骨董市で買ったら結構な値段するのになぁ…(>_<)
いつか、オットの車(キャリー付きの4駆)でこっそり取りに行こうと企んでいます。
サビサビの小物が思いっきり飾れる広いお庭がほしい!!

残念な気持ちがおさまらないので、インターの入口付近にあるリサイクルショップ(ガラクタ屋)で
小物を購入。2個で200円だったので、内税の分、100円ショップよりも10円お得 ^^
ラティスにこんな風に引っ掛けられます。もう少ししたら、上の塗装をはがしてサビサビにしようっと。
これと一緒に、昔の冷蔵庫の棚板や、もっと幅の広い棚が置いてあったので、
以前、朝倉のpocomoさんで購入したの仲間ではないかとふんでいます。
e0082098_8462437.jpg
e0082098_8464088.jpg
このお店、20~30年も前からあるんです。お店の名前は「イナゴ」。
よくニセモノのことを「バッタ」もんって言うじゃないですか?
それにかけて昆虫つながりで「イナゴ」にしたのではないかと思うのですが、おチャメな店名ですよね~。
それと同時に、よくこんなガラクタばかりおいてあるお店が何十年も存続していると感心します。

*****

枝変わりの白万重とテッセンの「テッセン」の方です。
つるの先の方と根元の方ではこんなにお花のボリュームが違います。
上の画像がつるの先、下が根本です。私はつるの先の方のお花が好きですね。
e0082098_8513666.jpg
e0082098_852279.jpg

挿し木をしようと、前述の、初めて見たアジサイの切枝をもらってきました。
咲き進んだ花は濃い紫のツブツブになっていました。
ネットで調べてみると『ウズアジサイ』という種類が一番イメージに近いのでが、全く同じではなく…。
もしお庭におもちの方がいらっしゃったら教えてくださいね。
さらに調べてみたところ、『常山アジサイ』『ディクロア』という種類かなと思えてきました。
e0082098_10515817.jpg
e0082098_10521019.jpg

[PR]
by mico_nyan | 2010-06-13 08:54 | *まいにち | Trackback | Comments(2)
北野町は市町村合併で久留米市となりましたが、それまでは三井郡でした。
久留米もほとんど行ったことがなかったのに、まさか旧三井郡まで足を延ばすことがあろうとは…。

どなたかのブログで、『花伝(はなでん)』さんというお花屋さんのことが紹介されていたので、
久留米に行くついでに立ち寄ってみました。こんなことがないと、行く機会もないでしょうから。
緑化センターから車で20分ほど、田んぼの中にありました。
駐車場に車を停めてビニールハウスやその回りを見てみると、マニアックな植物があるものの、
事務所らしき場所はないし人影も見えないので、オットと首をかしげていると、
細い道をはさんだ向かい側にちゃんと屋根のついた店舗がありました。
物欲にかられて、全然みえていなかったようです(>_<)

そちらに入っていくと、先日のコテージガーデンの時のようにまたお金持ちそうなマダ~ムが
お店の方にバラの相談をしていらっしゃいました。
お金持ち=バラ、そしてさかんに『バイオゴールド』と言っていらっしゃいましたので、
これからは、お金持ち=バラ=バイオゴールド という図式が私の頭の中にインプットされそうです。
お店の方は花柄の帽子をかぶったイイ感じのお兄さん。
店内には多肉がいっぱいで、多肉マニアにはきっとたまらないんでしょうね。

*****************
 花伝(はなでん)
 〒830-1103
 福岡県久留米市北野町金島122-7
 TEL:0942-78-7388
*****************

この日のお買物はこの子たち。

くるめ緑化センターでは、アンティークな色のアジサイ、カピタンという名前の小さいホスタ、
ひょろひょろしたお花が気に入ったゼラニウムを。
e0082098_7522117.jpg
e0082098_7523683.jpg
e0082098_7594365.jpg


花伝さんでは、銅葉のミツバ、雑草のように強い(と書いてあった)斑入りのハーブを。
銅葉のミツバはちゃんとミツバの香りがしましたが、食べてのいいのかなぁ。
e0082098_813965.jpg
e0082098_82055.jpg

楽しい一日でした。出たがりのオットに感謝!
[PR]
by mico_nyan | 2010-05-30 08:03 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(4)

陶器市のお買物

有田陶器市と波佐見陶器まつりで購入したものは、これです。
あれ?白山陶器の鳥さんが…。白山陶器には行かなかったと書いたはずなのに ^^;
実は5月1日の義父の法事の帰りに、波佐見方面を回って帰り、その際、閉店間近の白山陶器をのぞいてきました。
「好きねえ。」って言わないで~。だって好きなんですから。ウフフ。
e0082098_12381115.jpg

白山陶器の鳥さんの箸おきと、川口武亮さんの箸おきです。
箸おきは並べておくだけでも可愛いので、気に入ったものがみつかると2個ずつ購入しています。
e0082098_12432530.jpg

一真窯の白磁マルチカップ。成形は型で行い、その後職人さんが手でしのぎを入れているということでした。
アップにすると、手仕事の優しさが感じられるような気がしませんか?
e0082098_12455418.jpg
e0082098_1246410.jpg

白山陶器の蓋付マグカップ。庭でコーヒーを飲むことが多いので、ゴミが入らないように蓋付を購入。
思いがけずオットがとても気に入り、自分のもほしいと言い出しました。
軽くて口当たりがよく、持ち手も使いやすいので、買って正解です。
e0082098_1253635.jpg
e0082098_12531873.jpg

川口武亮さんの5寸皿2種類。しのぎの入ったタイプもありましたが、今回は入っていないリム皿にしました。
どちらのタイプもお料理を選ばず、早速活躍してくれています。
e0082098_12581163.jpg
e0082098_12582016.jpg
e0082098_12583287.jpg
e0082098_12584666.jpg

あ、忘れてました。波佐見で可愛い手作り雑貨を売っているテントでのお買物。マスキングテープ立てです。
色は数種類ありましたが、やっぱり白でしょう。 ^^
e0082098_1303411.jpg


お買物は以上?
いえいえ、プレゼントは別に購入していますよ~。それは後ほど ^^
[PR]
by mico_nyan | 2010-05-08 13:03 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(4)
さてさて、次は長崎県波佐見町に車を走らせます。
お目当ての一真窯さんは、やきもの公園の中に出店という情報だけは得ていたのですが、
場所はどこかわからず。
でも、それほど広い会場ではないので、一つ一つ見ていけばわかるでしょう。
e0082098_1034521.jpg
一真窯さんは以前nidで紹介されていたのを読み、実物を見てみたいと思っていました。

お昼少し過ぎに着いたので、めぼしい駐車場は満車。
でも運良く1台だけ出て行ったところに入ることができて、係の人から「運がよかったですね」と言われました ^^
そこから会場までは徒歩5分ほど。こんなのどかな景色の中に、つんととんがったテントが並んでいます。
e0082098_10371360.jpg
e0082098_10544824.jpg

お昼どきだったので、公園のあちことでは手作りのお弁当を広げる人の姿が。
有田陶器市ではこんなことはちょっと無理かな。
お弁当を食べている人たちが座っているところは、階段になっているので、腰かけるのにちょうどよく、
誰も「邪魔なんですが…」という雰囲気をかもし出さずに、空いているところを通行しているのが、
とても良い雰囲気でした。
e0082098_10405768.jpg

まずぐるりと外側を歩いてみると、ちょうど1周してから戻ってきたときに、
入っていった場所のすぐ隣側にブースがあったことに気がつきました。
1軒左を見ればあったのに…。アハハ ^^
これがそうです。右側の赤いジャケットの方が一真窯の真崎さん。
お客さんと軽口を言い合いながら、商品を売っている姿は職人というより商人。
気さくなオジちゃんという感じでした。
e0082098_10455894.jpg

こんなお品が並んでいます。
e0082098_1050636.jpg

寄ってみましょうか。
e0082098_10482247.jpg
どれも半額ほどで売られていました。
ここにもファンがいると見えて、真崎さんと色々お話されていました。
この窯は白山陶器のように、デザイナーさんがいて、型で成形して…と、分業制になっているようです。
ただ、真崎さんが追求したのは『手作り感』のある器だとか。
その結果、型で成形した素地に手作りで模様を加えているそうなんです。
大量生産をしやすいためか、ここにあった商品は比較的廉価なものが多く、
お客さんも色々と買い込んでいました。
もともと、波佐見焼は日常使いの器として発展していったものなので、
白山陶器にしても購入しやすいお値段のものが多いですよね。

色々見て回って思ったことは、『時代が自分に寄り添ってくれることはない』ということ。
自分の作りたい物が商品となって市場に出回るには、自分がその時々のニーズをリサーチして、
それに乗っからないとダメなんだろうなって。

自分から営業をかけて、人気店に置いてもらえれば…。
あともう1mmこのラインが細かったら(太かったら)、このリムがあと1cm広かったら(狭かったら)、
この角度がもう少し大き(小さ)ければ、というお客さんの声を拾うことができれば…。
こちらから情報発信をして、色々な提案をしていければ…。

そんな積み重ねで人気作家さんはできていくんだと思いました。
もしかして、「できていく」のではなく「作られていく」のかもしれないですね。
ネットショップに作品が更新されるや、わずか数分で完売してしまう作家さんがいます。
そんな作家さんだからこそ、技術以外の日々の勉強も欠かされていないんだろうと思います。

一方、有田陶器市でしか顔や作品が見れず、普段は受注生産だけをしている同年代の作家さんがいます。
作品は本当に素晴らしいのですが、商業ベースに全然のっかっていません。
お値段はそれなりにしますが、もっと知られて良い方なのに…って、残念です。
でも、残念に思っているのは私だけで、本人はきっとどうってことないんだと思います。ウフフ。
人生色々ですよね。

今回、白山陶器はスルーしました。
なぜなら、やきもの公園に入る前に通った白山陶器のテントではカゴを持ったレジ待ちの人が
道路まであふれていたから。
後でネットで見たら、その時間は1時間待ちだったとか。
行かなくてよかった。ほっ!

帰りに通った橋につけられていた飾り。やきもののまちらしいですね。
e0082098_11145995.jpg


2回にわたる記事を読んでいただき、ありがとうございました。
恒例(?)の『陶器市おみやげ』&『もう少しで6万ヒット』企画で、ちっちゃいプレゼントを用意しました。
詳細はもう少しお待ちくださいね。

あ、戦利品も後ほど紹介させてください ^^
[PR]
by mico_nyan | 2010-04-30 09:24 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(4)

可愛いお買物

最近この手のムック本が本屋さんにたくさんおいてありますね。
付録につられて買うことが時々あります。
今回もまんまとのせられてしまいました ^^マリメッコです。
e0082098_2232750.jpg

トートバッグ(H23×W30×D10cm)もポーチ(H16×W21cm)もしっかりしたキャンバス地でできています。
欲を言えばどこかにお花の柄が1つくらいついていてほしかったけど、贅沢は言うまい!
1,365円はお得感があります。雑貨屋さんでもこのくらいのトートだったら1000円近くしそうですから。
おまけにポーチまでついているし…。でもポーチは赤だから使わないだろうな~。

本の内容は、マリメッコのオフィスや職人さん、商品紹介などなど。
モデルになってる加藤ローサちゃん、可愛すぎ!

*****

つい最近、公民館サークルの部活のウェア(ユニセックス)をおそろいで新調したんです。
自分で選んで買うときはレディスのオーバータイプのフィットしたデザインが多いので、
今回もその延長で買ったら、回りのみんなが「きつそうだ」とか「動きにくそうだ」と言うんです (>_<)
自分としては全然きつくも動きにくくもないのです。
本当はもっとゆったりした方がスリムに見えるかもしれないけれど、
袖口やエリがパカパカしているととても動きにくくてダメなのです。
なので、パンツもハーフ丈とかは絶対無理。いつもブリっと太ももを出しています。
無印のワンピースもだけど、ウェアもゆとりを持って着るために、ただ今ダイエット中でございます ^^
若干おなかがすっきりしたような気がします。
[PR]
by mico_nyan | 2010-04-27 22:09 | *まいにち | Trackback | Comments(4)

アイスプラントの種

昨年の夏ごろ、母からメールで、アイスプラントが食べてみたいので見つけたら送ってほしいと頼まれ、
デパートの野菜売り場から数パック送ると、
「食べたことのない食感でした。お友達にもわけてあげました。」と返事が来ました。

先週、ネットで種をみつけたので取り寄せ、郵便で送ってあげました。
うまく育つといいのですが…。
ところで、種の袋に『食用アイスプラント』と書いてあると言うことは、食用でないものもあるということですね。
観賞用?
e0082098_22303126.jpg

[PR]
by mico_nyan | 2010-04-07 22:34 | *まいにち | Trackback | Comments(4)
じ~っ!モノトーンなので、相変わらず表情がわかりにくいです。大きくなったでしょう?
e0082098_12294255.jpg
PC部屋の本棚の上に使い道のないボックスを置いていると、ジャンプして上がってきました。キョロキョロ。
e0082098_12295994.jpg
「な~んもおもしろくないから、もう降りま~す。よっこらしょっと」
おなかプワプワ。ちょっときてますでしょうか。
e0082098_1230797.jpg

*****

白いモノを2つ買いました。1つは、昔写真を現像する時に使っていた磁器のトレイ。
e0082098_12301898.jpg
もう1つは、何でしょう?
蓋つきの物入れです。部活動に行くと、年輩のオネエサマたちがすぐに「アメいる?」と1つ2つ下さるので、
持って帰ってきてはこの中に入れています。
e0082098_12302663.jpg
以前、『探偵ナイトスクープ』で観た関西のオバチャンと『あめちゃん』の記事を書きましたが、
九州のオバチャンも知った人に関しては『あめちゃん』は配っているようです ^^
e0082098_1230365.jpg
結論:『あめちゃん』はコミュニケーションツールなのだ。
[PR]
by mico_nyan | 2010-02-21 12:31 | *まいにち | Trackback | Comments(6)