ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:そとごはん ( 9 ) タグの人気記事

ランチ覚え書き

先週の3連休の最後の日の15日、
練習に誘ってくれた友人が、ランチに連れて行ってくれたお店。
赤坂四つ角の近くにある、鹿児島黒毛和牛焼肉 泰元食堂 です。
13時前くらいに着いたので、席はいくつか空いており、待ち時間なしで入れました。
「本日のランチ」の中から、私はタン塩定食、友人はすき焼き定食。
黒毛和牛だけあって、どちらのお肉も柔らかく、ボリュームも大満足。
ご飯は3~4口食べてギブアップ。4分の1くらいでよかった(>_<)
e0082098_22214044.jpg
ランチはオール900円とリーズナブルなお値段でした。
自分がランチをする時は、このカテゴリーの選択はないので、
たまには趣味の異なる人と一緒にランチをするのもいいものだなと思いました。
自分が選ぶとなると、手打ちそばとか冷製パスタなんかになりそうですから。
[PR]
by mico_nyan | 2013-07-22 22:35 | *まいにち | Trackback | Comments(2)

熊猫食堂へ

少し前のことですが、オットが20数年来通っている理髪店のご主人に
「オレ、今ここにはまってるんです。一度行ってみてください」と紹介されたお店に行ってきました。
e0082098_23505660.jpg
お店の名前は「熊猫食堂(くまねこ食堂)」
「パンダ」かと思っていたのですが、「くまねこ」と読むようです。
場所は、プラリバの後ろあたり。

中はカウンターが6~7席と、奥にお座敷がある様子でした。
600~700円台が多く、頼みやすいお値段。
e0082098_0628.jpg
ご主人一人が作っていらっしゃったので、結構待ちましたが、
入った時からゆるゆるな雰囲気のお店だったので、待つことはそんなに気になりませんでした。
常連さんは突き出しとお酒を頼んで、おしゃべりしながら待っていました。
オットは坦々麺、私はスーラー湯麺、そしてエビシューマイをシェア。
麺類は八角や山椒の香りが良く、優しい味でした。
食べ終わる頃には、二人とも汗ダラダラ。決して辛くはないのですが、スパイスのせいでしょうね。
e0082098_8403718.jpg
↑ は私がたのんだスーラー湯麺。細く切ったお豆腐が入っていましたよ。

どれも、辛々ではなく食べやすいのですが、
かと言って中華のファミレスのような甘くてこってりした味でもなく、
スパイスの風味がふわっと感じられる、上品な味でした。
お休みの前のゆっくりした時間に、また行ってみたいと思います。
ごちそうさまでした。

 
***************
 熊猫食堂(くまねこしょくどう)
 福岡市早良区西新4丁目4-5
***************
[PR]
by mico_nyan | 2011-05-29 00:15 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(5)

pocomoさん その1

残業続きで眼がしょぼしょぼ。もう眠くて眠くて…。
今週末はひたすら眠りましょう。
それでも、暖かい一日だったので、肩は凝らずにすみました ^^

*****

miyaさんに連れて行っていただいた、pocomoさんの風景を何回かに分けて紹介します。
入口横のお風呂。手作りなんですって。すごいなぁ。
この週は福岡でも雪が積もりました。この地方は内陸なので、まだ溶けずに残っています。
e0082098_2323367.jpg
駐車場からお店に入るまでに楽しいモノがたくさん。
すでに、ワクワク感マックス!
e0082098_23244756.jpg
e0082098_23245797.jpg
e0082098_2327452.jpg

店内です。入った私の第一声、「ダメっ!」
あまりにツボなものが多くて、1時間やそこらでは見られないと思うと、帰りたくなってしまいました。変なの。
店内を4分割して、1ブロック1日かけて見ないと、何があるかわからないくらいなのです ^^;
もう、眼が泳いでしまい、ソワソワキョロキョロ。わたくし、完全に不審者でした。
e0082098_23291078.jpg
e0082098_23295341.jpg
こんな感じの脚を作って、買って来た本棚を乗せるつもりです。色を合わせれば、一体化しているように見えるかも。
e0082098_23315373.jpg

次回は、奥へ進んで行きますよ~。
[PR]
by mico_nyan | 2010-01-20 23:34 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(2)

秘密の?ラーメン屋さん

e0082098_2274627.jpg最初に行ったのは10年ほど前。
知り合いのオジサマの卓球サークルに遊びに行った時、
そこのチームの方に連れて行っていただき、真夏のクーラーなしでの
食欲がゼロ状態にもかかわらず、
「う、うんまい!」とトリコになってしまいました。
その後、うろ覚えの道を夫婦二人でたどり着き、それ以来常連さんです。
…と言っても、1月に1回くらいなので、細くて長い常連さん、かな?
太めの麺を「生で」と、ポリポリ音がするような硬目で食べるのが好き ^^
味もさることながら、おじちゃんとおばちゃんの笑顔が、一番かな。

先々週行った時に、「Duomo(福岡の深夜番組)に出たんよ~」とおばちゃん。
「え~、出たと~?最近夜遅くまで起ききらんけん、見てないわ~、どんな企画?」と私。
オ:「ラーメン屋さんがラーメン屋さんを紹介する企画なんやけど、
  知らんラーメン屋さんからの紹介やったと。
  うちは基本取材拒否やから、断わったんやけど、
  そこを何とかと言われて、全部ぼかしで出たよ。」
私:「何で取材拒否なん?」
オ:「だって、常連さんがせっかく食べにきてくれたのに、
  人がいっぱいで入れんかったら申し訳ないやろ。
  テレビ観て来る人は、またよその店に移るけん。
  別にいいと。もう歳やけん、食べていくだけで。」

おじちゃんもおばちゃんも欲がありません ^^
確か息子さんがいたけど、後を継いでくれるのでしょうか。
後継者がいなかったら、私がこの味を守ろうかしらと、結構真剣に思っています。
いつか聞いてみなくっちゃ。

秘密のラーメン屋さんは城南区と早良区の境目あたりにあります。

あ、ちなみに、このお店が紹介したのは 西区野方にある札幌ラーメン店 こたん だそうです。
行ってみようっと。
[PR]
by mico_nyan | 2009-11-11 22:11 | *ちょっとそこまで

火曜日は…

北九州方面へお出かけ~。

以前から気になっていたお店をチェックしに行きました(^^)
1軒目は遠賀にあるロールケーキ屋さん『マキマキ屋』。
ロールケーキ専門店で、店内には十数種類のロールケーキが。
カット売りが200円台からあり、色々食べたい私は
マンゴーマキマキ、抹茶マキマキ、純生マキマキを購入。
到着したのは10時過ぎで、開店したばかりでしたが、ひっきりなしにお客さんが出入りし、
人気店だということを感じました。
若い人も年配の人も多かったのが印象的です。
店員さんたちも笑顔がとてもチャーミングでしたが、
言葉のたびに「にこっ(^^)」とするのは好き好きかなぁ…と、オバちゃんは思ってしまいました。
いやいや、これは「にこっ」としても誰にも喜んでもらえないヒガミです。スミマセン。
e0082098_20493932.jpg
e0082098_3451581.jpg
生地がふわふわっとして、クリームは軽く、おいしかったです。
マンゴーマキマキは生地にマンゴーの果汁がしみこませてあるようで、しっとり。
HPで見て、これが一番食べたかったので、満足♪
超人気の堂島ロールと食べ比べてみたいな。
e0082098_7372373.jpg

*************
マキマキ屋(HP)
 遠賀郡遠賀町木守1222-4
 TEL : 093-293-7775
*************

その後は、八幡西区の『銀河のちゃんぽん』へ。
いろんな人から話は聞くものの、一体どんな味か見当がつかず、興味津々。
オットは仕事帰りにちゃんぽんを一度食べ、その時に横に座っていた人が食べていたやきそばが
気になって仕方がなかったので、今回はやきそばをたべるぞと意気込んでいました。
e0082098_91196.jpg
開店は11時からで、私たちが到着したのは11時10分くらい。
店内は、お客さんが数組入っていましたが、その後どんどん店内が混み出し、
注文した品が来た頃は、すでに10人待ちほどになっていました。
店内は50人ほど入れそうな、結構ゆったりしたスペースなのですが、ここもまた人気店のようです。
e0082098_8594746.jpg
オットはやきそばを食べると言っていたのに、やはりちゃんぽんも気になるらしく、
二人で、ちゃんぽんと大盛りやきそばを注文し、まず私にやきそばを食べさせている間に
自分がちゃんぽんを半分ほど食べ、その後交換してやきそばを食べていました。
私はやきそばを1/5ほどしか食べていないので、オット、明らかに食べ過ぎ!!
スープに溶き卵が入っているのと、野菜が細かく切ってあるのが特徴的でした。
スープは白濁していましたが、トンコツスープではなく、鶏ガラスープの味がしました。
ちゃんぽんの上に乗っているのはチキンカツ。意外な取り合わせでした。
やきそばもソースがあまりきつくなく、どちらも食べやすいおいしさでした。
そんなに安いというお値段でもないのに、この人気は、やはり味なのでしょうね。
私も近所にあればまたちゃんぽんを食べに行きたいと思いました。
かなりボリュームがあるので、どちらかと言えばランチよりもがっつり食べたい夜向けかな?

****************
 銀河のちゃんぽん
  北九州市八幡西区八枝5-4-20
  093-602-2040
****************

その後は、旧3号線をのんびりと福岡へ。

途中、「あ、忘れてた!」と『Weekend』さんに立ち寄りましたが、close の看板が(>_<)
住宅街の中の1軒で、思っていたよりも小さなお店でした。自宅ショップなのかな?
わさわさした庭の雰囲気がツボだったので、とっても残念でした。

その後、メダカのお店を見たり(まだ見るか!)、切り花を買ったりして、道草をしながら帰りました。
途中、ナビが「オードリーを左折」と言い出したので「?」と思い、標識を見ると、
「大鳥居(おおどりい)」と表示してあったことに、妙にウケてしまった私でした。

二人とも仕事を離れてテンションゆるゆるの時が一番楽しいです。
こんな時間がずっと続けばいいのにな~。
[PR]
by mico_nyan | 2009-09-26 08:54 | *まいにち | Trackback | Comments(8)

ふんだりけったり

実家近くでの災害のことをアップしたとたん、今度は福岡が記録的大雨にみまわれました。

金曜日、帰宅していると、地下鉄からJRの乗り換えの駅で、
JRが運休しますとのアナウンス。
タクシー乗り場に行ってみると、すでに100人くらいの列ができ、
おまけにタクシーは出払っているので1台もいない状態でした。
二度目の福岡西方沖地震があった日には
自宅からその駅まで2時間弱かけて歩いた私だったので、
家まで歩いて帰ろうと無謀なチャレンジを試みるも、
10分歩いた時点で膝まで冠水した道路を渡れなくなり、あえなくギブアップ。
また駅方面に戻り、運よく国道で空きタクシーを見つけて乗りました。
しかし、途中の道も冠水して、超ノロノロ運転で渋滞。
混んでなければ10分ちょっとの道も40分かかりました。
でも、帰ることができてよかった!
自宅周辺は特にこれといった被害はありませんでしたが、
すぐ近くのお隣の市では車ごと流された方が死亡し、市内では川が危険水域を越え、
避難勧告が出された地域もありました。
今年の福岡は梅雨の上がるのが8月になってからという予報が出されており、
これは数十年前の梅雨明けの遅さを上回るものらしいです。
普段は博多山笠が終わる(7月15日)と前後して梅雨が明けるんです。
やはり遅いですね。
何かヘンだぞ!!

*****

夜から朝まで断続的に雨は降り続きましたが、昨日ほどの量はもう降りませんでした。
今日は地元のへっぽこ部活動の暑気払いのランチ会を計画していましたので、
中止にならずによかった♪

我が家からすぐの『スパゲティ屋 なかむら』でランチ。
以前は夜にお酒つきの会を催していたのですが、集まりが悪いため、
練習の前にランチをしたところ、予想外の集まりのよさ。
これからは、これでいきましょうということになりました(^^)
e0082098_22221844.jpg
e0082098_22223293.jpg
撮り忘れたのでアップできませんでしたが、パスタがあと1種類と、飲み物とデザート。
これで1500円でした。良い意味で普通に美味しくて、
年配の方も安心していただける味でした。
初めの人はまたゆっくりランチに来たいと言ってましたので、おおむね好評だったようです。
昨日の雨で海が濁っていたのが残念でしたが、海のすぐ側の2階なので、
晴れた日には、きっと海がきれいで景色の良さが味を一段とひきたててくれるでしょう。
でも、店内をもうちょっとだけおサレ~な感じにするといいのに…と、
おせっかいなミーコは思いました。


『スパゲティ屋 なかむら』
福岡市西区今宿駅前1丁目15-18-2F
電話 092-805-3343
[PR]
by mico_nyan | 2009-07-25 22:06 | *まいにち | Trackback | Comments(2)

「そばの木」でランチ

3連休の最終日、急遽オットが休みになったので、
以前から気になっていた那珂川町の「そばの木」でランチすることに決定。
西区から那珂川町まで遠いかなと思っていたけれど、糸島峠を越えて行くと、30分程度で到着。
城南区経由よりもずっと早く着きました。

e0082098_16192148.jpg
11時半のオープンと聞いていたので、一番のりを目指しておなかをすかせてきた私たち。
お店はいまやっとのれんを上げたばかりの様子で、狙い通り最初のお客さんでした。
一風変ったスタイルの建物です。

*****

「そばの木セット」1600円を注文。メニューは「もりそば」900円、鴨南ばん(お値段は表示なし)、
そしてこのセットの3種類だけ。夜になると予約制のイタリアンになるらしい…。
もともとイタリアンのシェフなんだとか。どおりで箸置きがリボンの型をしたパスタだったんだ。
撮影の許可も気持ちよくいただき、はりきる私♪

e0082098_16211192.jpgまずはサラダ
まずくはない、うん、決してまずくはない。
もろイタリアンな味。きちんと作っています。
でも、以前ブログで見た温野菜の盛り合わせを
期待してきたので、少しだけガクッ。










e0082098_16243763.jpg入った時の良い香りはこれだったのかな。おだしのよくきいた薄味のそばの実の雑炊。これ好きですっ!!お米の雑炊しか食べたことなかったので、噛んだ時のねばりけのない、あっさりした食感がとても新鮮で、おかわりしたかったくらい。これ単品で出せば絶対女性に受けるとみた。身体の中からきれいになりそうなお味でした。









e0082098_16305659.jpg続いて白菜のにぎり。わ~、これもおいしい。
薄塩の白菜のお漬物のような食感のネタと
ほのあたたかいシャリの取り合わせが絶妙。
ネタとシャリの間には大葉が挟んであり、
上からは白ゴマとゆずがふられてました。
口に入れたとたん、幸せにひたれるお味です。
家ではきっと作れないだろうなあ。
(画像は二人前です)







e0082098_16364314.jpgじゃじゃ~ん。本日のメインディッシュ、もりそば登場。
オットが先に一口食べて「絶対好きだと思うから早く食べてみて」と言ったほど、私の好みの固さでゆでてありました。おそらく十割そばだと思います。
あとには、もちろんそば湯が。













*****

私たちが食べている間に、1組、また1組と入ってきていました。年代はまちまちでしたが、すべてカップルだったのが印象的。未知の味が楽しめて1600円はお得だと思いました。窓から見える棚田は日本の原風景だな~としみじみ。私の田舎に少し似てたのでちょっぴり感傷的に。秋だからなのね~。
ごちそうさまでした。

*そばの木*
筑紫郡那珂川町字西畑萩の原323-3
092-951-3322



[PR]
by mico_nyan | 2007-09-17 16:03 | *まいにち | Trackback | Comments(6)

佐賀県唐津市へGO!

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by mico_nyan | 2007-07-15 23:05

♪ ご心配おかけました

土曜日、詳細な検査結果を聞きにドキドキしながら病院へ行ってきました。
結果は動脈硬化や成人病的なものではなく、『メニエール病』ということ。
点滴と薬で早い人は1週間くらいで改善する場合もあるとのことですが、
私の場合自覚症状が出てから2~3ヶ月になるので、もう少しかかるかもしれないと
言われました。
しばらくは毎週土曜日に点滴を打ちに通うことになりそうです。
エリエールでもアリエールでもなく『メニエール病』(笑)。不思議な病名ですね。
正直、生活習慣病と言われなくてホッとしています。
これで、血糖値が高いとかコレステロールが高いなど言われた日には、
今までの生活は何だったんだ~と叫びだしたくなる気分でしたから(~_~;)
血管の硬くなる兆候も、総合的に判断して『問題なし』とのお墨付きをいただきました。

ご心配くださった皆様。ありがとうございました。
また、元気いっぱいでがんばりま~す。


この結果を聞き、調子に乗ったわけではないけれど、
夕方からは卓球のレッスンをお願いしているコーチの
内定祝に焼肉屋さんに行ってきました。
今年は昨年に比べて売り手市場ということで、
コーチのゼミも20人の半分くらいは内定をもらっているそう。
今頃内定もらえれば、残りの学生生活がゆっくり楽しめそうですね。

行ってきたのはここ。

*・・・・・* *・・・・・* *・・・・・* *・・・・・* 
  七輪焼 にくやき極味や
  〒814-0003 福岡市早良区城西3-2-6
  092-845-9969
*・・・・・* *・・・・・* *・・・・・* *・・・・・* 

舌に関しては120%の信頼を置いている福岡在住のzonoさんのブログで見て
機会があったらいつか行ってみようと思っていた場所です。
予約必至ということで、もちろん予約を入れて行きました。

ぼろっとした(失礼)お店ですが、それがまた「美味しいに違いない」と思わせるようなたたずまいです。靴が店内に入りきれず、外に並べてありました(多分スタッフの)17:00オープンで18:00予約だったのですが、すでに店内は人でいっぱい。ケムリモクモク状態でした。

e0082098_1034334.jpg和牛の伊万里牛がこのお値段はないでしょうと思うくらいお安く、メニューも充実。一番気に入ったのは「牛トロのにぎり」。4貫で1000円くらいでした。最初口に入れた時には牛トロもシャリも冷たいので、「?」と思ったのですが、これは牛トロの脂がとけないための配慮のようで、食べていると、どんどんやわらかく甘くなってゆくんです。美味しい卵を使った時の卵かけご飯の甘さに似ている気がしました。

食べることに専念してほとんど画像は撮っていませんので、
ぜひzonoさんの紹介記事で、おなかをすかせてください。zonoさんは2号店の高取店にいらっしゃった模様。私は本店の方でした。

お店のスタッフも元気よく、お客さんとの絶妙なかけあいも楽しいお店です。
次回はオットと2人で行こうっと。
若い男子もたまには良いけれど、味のボキャブラリーを十数年共有してきたオットとの食べ物談義の楽しさにはおよびません。ウフフ。
ユッケ、レバ刺しLOVEのオットに食べさせて感想を聞いてみたいと思った私でした。
[PR]
by mico_nyan | 2007-06-17 09:34 | *まいにち | Trackback(1) | Comments(10)