ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:その他 ( 53 ) タグの人気記事

暑い、暑い

完全にダレています。我が家のニャンズたち。


e0082098_16153618.jpg

e0082098_16161661.jpg

飼い主1号は、暑さに負けず、卓球教室に出かけました。
練習時間が足りないなと思い、昨年末くらいから日曜日の朝の教室に参加しています。
年会費を払うと、後は1回いくらという、出席した時だけ料金を支払うシステムなので気楽。

こちらの教室はレベルも年齢も性も様々。
そこで、1時間半ほど基礎練習~システム練習、30分でシングルスの試合というのが
ほぼほぼのルーティン。

裏裏なのに、あまり擦る感覚に優れない私でしたが、
教室のおかげで少しだけ回転がかかったバックハンド強打が打てるようになったのが収穫。
あとはもう少し、フォアを柔らかく強く打てるようになりたいなぁ。

個人レッスンを受けているコーチもこの卓球場の所属なのですが、
別の支店にいらっしゃるため、ここでお会いすることはありません。
もともと、そのコーチさんから、数少ない私の良いところをひっぱり出していただいて、
そこから戦術を組みたてて試合をしていたのですが、ここ最近、自分のトリッキーなプレイの
限界を感じることが多かったため、「普通のこと」がしっかりできないと
せっかくの自分の数少ない長所も生かせないということに気がつき(遅すぎ!)ました。
地味~な練習ですが、ここでお会いするだけの方たちなので、
変になれ合いにならずに、緊張感を持って練習できるのが良いところです。

「ミーコさんは、前のパチパチ打つプレイが良かった」とか
「以前の方がもっと攻撃力があった」とか言われてへこんだりもするのですが、
自分が納得してやっているからいいのです。
卓友のEJさんなら、きっとわかってもらえますよね^^



[PR]
by mico_nyan | 2017-07-02 16:32 | *まいにち | Trackback | Comments(4)

ルイボスティー

e0082098_16114598.jpg

2年ほど前から、夏も冬もルイボスティーを飲んでいます。
以前は3年番茶を飲んでいましたが、こちらに変更。

見た目は苦そうだけど味は飲みやすく、食事の時のお茶や運動中の水分補給として
利用しています。

もう20年近く前になりますが、掌蹠膿疱症という病気になり、
毎日憂鬱な日々を過ごしていました。
定期的に通院はしていたものの、対処療法しかなすすべがなく、
人に手をだすことが恥ずかしいため、包帯を巻いていました。

その時、アレルギー等に効くと聞き、あちこちにルイボスティーを探しに行きました。
まだ今のように簡単に手に入らず、
輸入食品店だったか、漢方のお薬やさんだったかでやっと見つけたのです。

結局、ルイボスティーでは改善は見られず、当時は高価だったため
やめてしまいました。
その後、胆石症が発見され手術を受けた後に、掌蹠膿疱症も完治しました。
病院の先生は、掌蹠膿疱症は身体の内部に炎症がある場合に発症する
可能性が高いとおっしゃっていましたので、私の場合、胆石が原因だったのかもしれません。

これを飲むたびに、その時のことが浮かんできます。
健康な時はそのことを普通に思い、ありがたいとも思わずに過ごしてしまいますが、
身体を労って、健康な状態をできるだけ長く保ってやらないといけないですね。




[PR]
by mico_nyan | 2017-06-25 07:46 | *まいにち | Trackback | Comments(6)

New Camera

オットさんが、仕事関係で何やら表彰されて、
記念品にコンパクトカメラをいただいてきました。

とても小さいのに2000万画素以上あるのです。
私のデジイチなんて1300万画素で重い重い。

二人とも時代錯誤のガラケー持ちのため、
これからは常にバッグに忍ばせておこうと思っています。

何となく撮ってみたモノ。


ロッタやん。
とても鮮明に撮れています。
e0082098_08052270.jpg


花友さんからいただいたアジサイ。
これは、ソフトモードというもので撮りました。
e0082098_08053608.jpg

お義母さんが元気なうちに表彰されていれば
とても喜んでくださったと思います。
末っ子で甘々に育てられたからね。
きっとオットは心の中で天国のお義母さんへ報告しているはず^^

これからもしっかり働いてください。(←鬼嫁、ネコ2匹より)





[PR]
by mico_nyan | 2017-06-17 08:10 | *まいにち | Trackback | Comments(0)

手乗り野鳥

このところ、人のネタ(=オット)でブログ記事を作成している私ですが、
またまた良いネタがありましたので、アップします。

熊本のどこぞの山での風景。
スミレの群生。

e0082098_08203254.jpg

野の草は近づいて見るほど、良さがわかりますね。

e0082098_08205666.jpg

殻付きのピーナッツを砕いて手のひらに乗せると
躊躇なく食べにやってくるそうです。
鳥好きなオットには至福のひと時。
「ヤマガラ」でしょうか。

e0082098_08232401.jpg


GWあたりに、私も連れて行ってもらうことにしました。
人生初の餌付け体験が楽しみです^^

オットのことはこれから「特派員」と名付けることにします^^









[PR]
by mico_nyan | 2017-04-26 08:28 | *そのほかのこと | Trackback | Comments(4)
ブログ友だちのEJさんに触発されて、
クローゼットの奥から『ピンポン』を探し出して読んでみました。
読みながら、涙、涙…。

映画も観、初回限定版DVDも買っていました。
何と2003年発売分を14年経って初開封。
こちらも、漫画と同じようなところから涙でした~。
14年経っても色あせるどころか、その当時より味わいが増して、
良い漫画だなと思いました。

映画は宮藤官九郎が脚本というのもミソですね。
原作をかなり忠実になぞっていました。
エンドロールを見ていると、染谷将太の名前を発見しましたよ。
14年も前なので、子どもの役だったのでしょうね。

勝手にまとめてみるならば、テーマは『それぞれのヒーロー』かな。

e0082098_20321098.jpg

映画でのペコ(窪塚洋介)とスマイル(当時の芸名:ARATA)。
やはりカットマンは痩身で手足が長い人が似合います。

e0082098_20322611.jpg

EJさん、どこで泣けましたか?
同じところかもしれませんね^^



[PR]
by mico_nyan | 2017-02-14 21:38 | *まいにち | Trackback | Comments(6)

こ、これは!

とある日曜日、市内を車で走っていると。。。
あれ?
e0082098_23263019.jpg
これはもしかして。。。
e0082098_23264391.jpg
間違いありません。
ツシマヤマネコ交通事故防止キャンペーンステッカーではないですか。
e0082098_23265503.jpg
2013年3月に、ツシマヤマネコについて記事にしているのですが、
その時にこのステッカーを紹介しました。

ブロ友のEJさんがご自分の車に貼られているとおっしゃっていましたが、
実際に貼っている人を見たのは初めて。
私のステッカーにも気が付いてくれないかなぁと、わざと車線変更して追い越したりしてみました(笑)
思いもかけないところで同士に出会ったようで、心がほんわかした一日でした。



[PR]
by mico_nyan | 2016-03-26 23:18 | *まいにち | Trackback | Comments(2)
皆様、お元気ですか?

毎日の暑さはかわりありませんが、
セミの鳴き声が少し変化したように感じられるこの頃です。

少し忙しくしておりましたが、
またいつもの時間が戻ってきました。
e0082098_09302965.jpg
ミーコたんはこんな感じ。

e0082098_09343971.jpg
ロッタはあっちこっちをバタバタ走り回っています。




[PR]
by mico_nyan | 2015-08-15 09:35 | *まいにち | Trackback | Comments(6)

戦型の微調整

卓球場の試合の賞品でいただいたウェア。
私にしてはカラフルです。
「この中から選んでいいですよ」と言われたものの、
あまり好きなモノがなかったので、苦肉の選択(>_<)
e0082098_22055419.jpg









この日は上位トーナメント1回戦で、宿敵(笑)ペアと対戦。
宿敵ペアはリーグ戦2位だったので、いきなり1回戦で激突。
彼女たちがリーグ1位だったら当たるのは決勝戦だったのに。
ドライブ主戦型のペアにフルセットで負けたようです(>_<)

前回は別の卓球場の試合で3-0で私たちが勝ち。
今回は1セット取って、2セット、3セット取られて
4セット取って、5セット目は2-5でチェンジエンド。
1点ずつ取る接戦で確か6-8くらいになった記憶があります。
そこから5ポイント連取で勝利。
このパターン、お約束と言っていいほどよくあります。
もうダメ。。。と思ってからの、薄氷の勝利。

この日、お相手の若い方からメールがありました。
「きょうの私、ダメでしたか?
 追いつめても追いつめても勝てないのがつらいです」と。

全然ダメなんかじゃないんです。
嫌らしいボールを作れるし、強打も確実だし、
技術は私たちペアよりも数段上のペアです。

じゃあ、どうして?
私が思うに、ツブエさん次第なのです。
ツブエさん、私からも周りのコーチさんからも言われて
短いタッチでボールを打つ練習をしています。
でもそれがまだまだ自信ないようで、
以前からの、タッチを長くしてラケットを下から出す
ボールになっていることが多いんです。
そんなボールばかり出すと、相手にとっては好都合。
こんな時は宿敵ペアにも負け続けました。
私もその頃はよくわかっておらず、
どうして勝つ時と負ける時の差がこんなにあるんだろうと
不思議でしたが、分かってみれば簡単なことでした。
でも、それを本人であるツブエさんがわかっていない(>_<)

人の卓球人生を左右する罪作りなオンナ(笑)です。

一方、今私は安定したドライブを打つことに挑戦しています。
カットマンが苦手なことはずっと変わりませんが、
それはきちんとしたドライブができないので
つい強打にもちこんでしまうことが原因です。
また、カットマンが相手でなくても、タイミングをはずした
ドライブが打てるようになると、チャンスボールが作れるかなと。
まだきれいな弧線が描けずに直線的になるのが悩みのタネですが、
何しろ意識づけが大切と、少しずつ取り組んでいっています。

先は長いしね♪








[PR]
by mico_nyan | 2015-05-27 22:48 | *まいにち | Trackback | Comments(6)
今年度初の居住区の公民館サークルの試合がありました。
才能のかたまり、R子母が昨年度から体調不良のためサークルを辞めたので、
もういつ1パートから脱落してもおかしくないメンバー。
よく持ちこたえているわ~と、ある意味感動している私です。

町内会が一緒のツブエさんと一緒のサークルです。
5人以上のメンバー編成で4ダブルスを戦います。
対戦チームは今回4チーム。

私たちは5人編成なので、3人がダブって出場となります。
同じ組み合わせはNGです。

私個人の成績は8戦6勝。
女性がからんだダブルスはすべて勝ち(4戦4勝)、
男性同士のダブルスにも善戦できたので(4戦2勝)まあまあでした。

バックハンドドライブができてきたかなぁと思っていたところだったのですが、
男性には全然通用しません(>_<)
かえってドライブを重ねられて、すごいボールになって返ってきました。

隣のコートでは、元全日本に出場されていたという40代の女性がプレイされていましたが、
ペン表の小気味良いミートと、素早いストップや流しなどに、若い男性が翻弄されているのを見ると、
自分にもまだまだ工夫の余地はあるし、自分のどんくさいプレースタイルを
歳なりにもっと変えないといけないと感じました。

大学の体育学部を卒業されたというシェイクの若い女の子もきれいなプレースタイルでした。
この女の子と前回シングルスで対戦して、バックラリーで彼女の表ソフトのボールを
何度も落としてしまったのが(オバちゃんのくせに)悔しくて、
コーチさんに『表ソフトとのラリーに打ち負けない方法を教えてください』とお願いしたのでした。
後で聞いたら、市大会のAランクで優勝した強者だったらしいです(>_<)

自分にとっては雲の上のような人と対戦できることで、「ああ、こうやってボールを取っているんだ」とか
「サービスはこういうのが効くんだな。真似してみよう」と、色々気づく点が多いのが
ためになります。

勝つのが一番良いのでしょうが、負けたとしても何か一つでも得て自分の糧になればと思います。
世の中ではこれを「転んでもただでは起きない」と言うらしいです(ツブエ談)^^

私のGWもいよいよ終わり。
明日から日常が始まります。あ~、楽しかった。

あ、ちなみに成績はビリではありませんでした。
今回も何とか持ちこたえたようです ^^;













[PR]
by mico_nyan | 2015-05-10 21:54 | *まいにち | Trackback | Comments(6)

プチDIY(棚造り)

キッチンの反対側に、こんな棚を造ってみました~。
e0082098_12472277.jpg
と言っても、何がなにやらわかりませんよね。
アホなことに、before画像を撮るのを忘れていました(>_<)

家の中にある、同じ造作の個所を撮ってみました。
ここは、二階の手すりの反対側の壁なのですが、
もともとはこんなふうに板の上に壁紙が貼ってありました。
e0082098_12423729.jpg
壁紙をはいで板を取り除いたら、中心に太い桟が入っていましたので、
それは生かして、
最初にはいだ板から下1/3のサイズの板を切り出して、固定しました。
ここは、一番下の棚板をはずすと、高さ30㎝程度のものが入るようにしてあります。
白い部分は、珪藻土をムラムラに塗った感じの壁紙を貼りました。
e0082098_12422932.jpg
そして、下の板に、白いタイルを貼りました。
e0082098_12445077.jpg
なぜタイル?
実は、キッチンの壁がタイルになっているんです。
それに合わせたつもり。棚の上のタイルがそうです。
e0082098_12450538.jpg
棚を含めた全貌は、お部屋をもう少し片づけてからお見せしますね。
これからは、壁に穴を開けることが趣味になりそうです。
少なくとも、2階にあがる壁は本棚に最適だということがわかりました ^^
枠のふちにもタイルを貼った方が見栄えがよさそうですね。
ネットでお安いモザイクタイルを探してみます。









[PR]
by mico_nyan | 2015-05-09 13:02 | *まいにち | Trackback | Comments(4)