ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:その他 ( 50 ) タグの人気記事

ドライなアジサイ

e0082098_2352992.jpg
庭で咲いたものを、ほんのちょっぴりですが、ドライフラワーにしていたものです。
玄関先にドライフラワーを飾ると運気が下がると聞いたような聞かないような…。
これ以上下がることはないと思うので、チャレンジしてみました(笑)。

微妙に花色に変化があり、なかなかシックです。
アジサイのドライフラワーは初めてしたのですが、思っていたよりも簡単にできました。
これに味を占めて、色々なお花で作ってみたいと思っています。
-----------------------------------
明日はまた懲りずに卓球の試合に行ってきます。それも有給休暇で!
会社が忙しいと、先日、ブログに書いたばかりなのに、私は何をやっているんでしょうか。

色々とお世話になっている方のチームの人数不足を理由に、おがみたおされて、
(人数的な)助っ人として参加なんです。
明日のチームは名前を聞くと、「おっ!」と言われるくらいの実力派揃いのため、
来てくれるだけでいいからと言われても、ビビリの私は萎縮気味。
明日はオール女子なので、ある意味、甘えがきかず、コワイっ!!
e0082098_2157211.jpg明日のウェアはこれ!借り物です。
[PR]
by mico_nyan | 2006-10-25 21:53 | Trackback | Comments(10)

小さなプレゼント

私の勤務する会社では、最近、相次いで退社が続き、ただいま深刻なスタッフ不足。
この2ヶ月で3人辞めてしまいました。

1人は、土日の出勤に疲れて転職。(20代女性)
2人目は、心身症。(30代男性)
3人目は、妊娠中の勤務に身体が耐えられず。(20代女性)

これで平均年齢がまた上がり、日本の高齢化社会の縮図をみるような職場に
段々と近づいていってます(+。+) 新しい風がぱっと吹いてこないかな~。

昨日は3人目の女性の最後の出社の日。
会社の近所のお花屋さんで花束をお願いしました。
このお花屋さんはいつも間違いなしの◎。
贈る人のイメージだけで「本人見たの?」というほど、ピッタリの花束を作ってくれます。
画像を撮り忘れましたが、今回は薄いオレンジと黄緑色のブーケでした。
------------------------------------

e0082098_8355714.jpgそのお店が3周年ということで、
プレゼントをいただきました。
布の袋に入った重いモノ。
開けてみると、ガラス瓶に
入ったアップルジュース。
飲んだ後は小さな花瓶に
できそうな、かわいいビンです。



いつ見ても、変わった花材が揃えてあり、いわゆる万人向けではありませんが、
店主さんのこだわりがしっかり感じられ、
いつまでも、いつまでも続いてほしい、お気に入りのお店です。

e0082098_8383695.jpg可愛い
メッセージつき。
[PR]
by mico_nyan | 2006-10-21 08:39 | *まいにち | Trackback(1) | Comments(4)

眼鏡女子の仲間入り

小さな頃から、視力だけは誰にも負けない自信があり、
「暗いところで本を読むと眼が悪くなるわよ!」と母にしかられながらも、
「私だけは悪くなるはずがない」と思って過ごしてきました。
その一方、眼鏡は小さい頃からの憧れでした。
男性も眼鏡が似合う人が好きです。
眼鏡込みでちょうどよいくらいになる、薄めの顔立ちの人。
芸能人で言えば、モデルで俳優のARATAや、俳優の佐々木蔵之介。
オットもやはり眼鏡をかけています(笑)。

そういうわけで、ダテ眼鏡を何個も持っています。
セルフレーム、メタルフレーム、職人さん手作りのちょっぴり高価なフレーム、
本当に度を入れて使う日がくるかどうかもわからないけれど、
とりあえずガラスを入れて、すっぴんの時などに使用していました。

しかし、とうとう私も本物眼鏡女子の仲間入り。
とりあえず、大急ぎで度入りの眼鏡を購入しました。
次は、手持ちのどのフレームに度を入れるか、検討中です。
------------------------------------
e0082098_2157311.jpg
今回購入した濃いパープルのセルフレーム。
ピンクかパープルかで悩んだすえに、店員さんのアドバイスでこちらに決定。
角度によっては茶色やピンク色に見えたりもします。
------------------------------------
e0082098_22111260.jpg
最初に購入した緑色のセルフレーム。ビブロスのもの。ブランドが時代を感じます。
今ではこれは、顔に対して大きい気がして、あまり似合わなくなりました。
買ったのはもう10年くらい前なので、その頃はもっとほほがポッチャリしていたのかも。
色は今も大好きです。
------------------------------------
e0082098_2282936.jpg
次に買ったのがこの薄いピンクベージュのフレーム。7~8年前です。
持っている中で、一番高価なモノ。3万円近くしました。
北陸のあたりの職人さんの手作りだとか。銘もちゃんと入っています。
これはかけると顔がぼや~っとして見えるとオットからは不評。
すっぴん隠しにはならないけれど、私としては気に入っています。
------------------------------------
e0082098_21584888.jpg
次は、ブルーのセルフレーム。3年くらい前。
フレームの形は変わっても、顔が大きいので少しでも小さく見せようと、
濃い目の色を選ぶセンスは10年前と変わらないようです(笑)。
------------------------------------
e0082098_21571763.jpg
唯一持っているメタルフレーム。ちょっとウケを狙ったもの。昨年購入。
メタルの形が個性的で、私は好きなのですが、老けて見えると不評でした。
いいんです、もともと老け顔なんですから…。
------------------------------------
みなさんはどれがお好みですか?
また、眼鏡女子の方はどんなところにウェイトを置いて眼鏡を選んでいらっしゃるか
ぜひ教えてください。
[PR]
by mico_nyan | 2006-10-11 22:16 | *まいにち | Trackback | Comments(20)

ネコネコニャーって?

面白いお店を見つけてしまいました。
お気に入りのパンを買いに行くときに通る道なのですが、見逃してました。

店構えは普通の田舎の商店。しかし、このオーニングのロゴの書体、何か気になる…。
e0082098_17245049.jpg

店先にきれいなタマネギが売ってあるのを見つけ、かかえて店内に入ってみると、
『ネコネコニャー』だらけ。
e0082098_1726567.jpg
e0082098_17271131.jpg

しかし店内にはネコの気配は感じられず…。謎です。
私が知らないだけで、人気のキャラクターなのか?

このほかにも『毎日のお仕事お疲れ様です。ネコネコニャーより』などと
メッセージもありました。気になるなあ。
レジは30代半ばくらいの可愛いブラウスを着た女性。この人の手によるものなのか?
結局、ネコネコニャーの魔力に負けて、じゃがいも、セロリ、栗、柿を追加。

***********************************
自家製や近隣の品が多いお店でした。1つ1つにポップがあり、ほのぼの。
栗のポップにはネコネコニャーは登場せず。
e0082098_1728449.jpg

今度行った時に聞いてみることにします。

前原方面から日向峠に行く途中の道(左手)にあります。
お近くの方は是非一度入ってみてください。
[PR]
by mico_nyan | 2006-10-01 17:28 | *まいにち | Trackback(2) | Comments(18)

お買い物

秋ですね。朝夕肌寒くなってきました。
半そでの服もそろそろ片付けて、秋冬物の衣替えの季節です。

今日は仕事帰りにデパートに立ち寄り。
デパートのハウスカードの解約に行ったのですが、そこで靴のバーゲンをしていたので、
つい買ってしまいました。

e0082098_2234581.jpgなんとなくスウェードっぽい素材が気になったのと、
普段はパンツ派なので、
足元だけでも可愛くしたくなり、
ぎりぎり許される(?)ラブリー路線を購入。
色味が抑え目なので、大丈夫…ですよね。


最近はちょっとお茶目なバッグや小物に目が行くようになりました。
アニヤのバッグもまた持つようになったし、
ルル・ギネスのポーチやバッグもほしいなと思っています。
洋服はプレーンなものが多いので、小物やバッグで上手に遊びたい!

e0082098_2241146.jpgしまいこんでいましたが、
今年の夏、再デビューしたアニヤ・ハインドマーチのバッグ。
オットはこれを「お犬さま」とか「綱吉」と読んでいます。
何人かの方から「可愛い」って言われてごきげんでした。
でも、言ってくださるのは年配の人ばかり。
このお茶目さはある年齢以上でないと理解不能???
[PR]
by mico_nyan | 2006-09-27 21:10 | *まいにち | Trackback | Comments(8)

おひとりさまにはなれず

オットが出張のため、ちょっと寄り道してみました。

e0082098_2216389.jpg普段は15分くらい北に歩き、
地下鉄で帰宅しているのですが、
今日は南に歩き、
昨年の2月に新しくできた地下鉄の路線で、
普段乗っている駅まで行ってみました。
初めて乗ったので、新鮮な気分。
まるで他所の街に来たような感じです。
平日の帰宅時間というのに、人少なっ!

それもそのはず、早や「億」のつく赤字路線なんです。

それから、本を買い、カフェで小腹満たして夕食終了。
ちょうど座った席が、地下街を歩いている人と向かい合うかたちになり、
視線をどこに置けばよいのかわからず、落ち着きませんでした。
『大人の女性』は一人でどこででも、颯爽と過ごせる人のことですが、
私は、おばちゃん血中濃度が上がるばかりで、イイ女からはほど遠い。

+++++++++++++++++++++

e0082098_22165839.jpg購入したデジタルカメラの本です。
遊びに伺っている方達はみなさん、
ステキな画像を載せていらっしゃいます。
私も勉強して、少しでも近付きたいな。
この本、読んでいたらデジタル一眼がほしくなりました。
「ばかも~ん、まだまだじゃ!」と
天の声が聞こえてきそうです(笑)。
[PR]
by mico_nyan | 2006-09-20 22:17 | *まいにち | Trackback | Comments(18)

台風一家(?)

心配していた台風は、何とか通過。

日曜日の夜、7時半過ぎは、福岡で最大風速49mあったそうです。
ちょうどシャッターのない窓の方向に雨風が吹き付けていた時間だったので、
ガラスが割れるのではないかとヒヤヒヤ。
オットは仕事の相手先の仮設事務所が風で飛んでいきそうだとの連絡を受け、
応援に行ったっきり帰ってこないし、停電はするしで、かなり不安でした。
結局、事務所は飛んでしまったそうです。
敷地内だったので、飛んだ場所にワイヤーで固定し、台風が過ぎてから対応するそう。

そう言えば、小学生の頃、台風一過の『一過』を『一家』と勘違いしていました。
台風のように、激しく騒々しい家族のことだと(笑)。
間違いに気がついた時は相当恥ずかしかったのですが、
それまで、その間違いを幸運にも披露(?)していなかったため、
ひっそりと軌道修正できました。

今日は朝から家の前に飛んできたモノを集めて掃除。
家の前は地形的に吹き溜まりになっており、
台風が去った後はいつも悲しい気持ちにさせられます。

皆様のところはいかがでしたか?
被害がなく、無事に通過していれば良いのですが…。
------------------------------------
e0082098_9424461.jpg
何か漂着物はないかと期待して行ってみた家の前の海岸。
みごとに波がさらっていって、普段見たことがないほどゴミ一つないきれいなものでした。
満潮近くだったこともあり、少し波が高い模様。
[PR]
by mico_nyan | 2006-09-18 09:32 | *まいにち | Trackback | Comments(8)

そっくり!

ブログでお知り合いになったマユリーザさんから、ステキなプレゼントをいただきました。

マユリーザさんがブログでアップなさっていたニャンコタオルとブックカバーがあまりにも
ツボにはまったので、売場情報(同じデパートが二人の居住市にあるんです)を
教えて下さるようにお願いしていたところ、以前、庭で採れたタネを送ったお礼にと
プレゼントして下さいました。

*ハンドタオル*
e0082098_1833897.jpg
*ブックカバー*
e0082098_18332771.jpg
嬉しい~。
タッチの素朴と、それだからひきたつ可愛さが、
一目見て、私の心をわしづかみにしました(笑)。
でも、ツボにはまった理由はそれだけではないんです。

実は、マユリーザさんは美容室をお母様と一緒に経営していらっしゃいます。
そのお母様とブックカバーのグランマが激似!
メガネこそかけていないものの、体型や着ているお洋服など、同一人物間違いなし(笑)。

実の娘のマユリーザさんもそうおっしゃってます。
(詳しくは→『おニャンコに囲まれて』の『おニャンコタオルに囲まれて』のページをご覧下さい。お母様の実写もアップされています。)

このブログ、
以前からいた玉子さんと、新入りの蘆花くんとの2匹のニャンコの面白生活がメインで、
時々登場するお母様(きんこんちゃん)が、いい味出しています。
おそらくマユリーザさんは随分私より年下だろうなと思いますが、
世代のギャップを埋めてあまりある、ネコちゃん達に対する愛情が伝わってきて
ファンの一人となっています。

蘆花クンの模様とタオルの模様もピッタンコです。
[PR]
by mico_nyan | 2006-09-10 11:22 | *まいにち | Trackback | Comments(8)

青山ブックセンター

福岡は今日は曇り あまり暑くもなく日差しも強くありませんでした

e0082098_222478.jpg今日はオットが出張のため、
会社帰りにあちこちブラブラしようと思っていたところ、
かねてから購入したいものがあったのを思い出し、
青山ブックセンターへ。

福岡店は昨年の9月のオープン。
おそらく東京以外では初の出店です。
もと雑居ビルだったところを改装した、
1F~5Fまでの細長~いビルです。




購入したかったものは友人の子ども、Rちゃんへの3歳のお誕生祝。

友人は40歳で結婚し、41歳で初産。ダンナ様は5歳年下の、田舎の長男。
勤務地の関係で同居ではないものの、かなりプレッシャーはかけられていたようです。
結婚が決まった時から「最低1人、絶対産んでね」と、お義母サマから言われたとか、
「○○ちゃん(ダンナさまの名前)と並ぶと年上だってすぐわかるわね」と、
お義姉サマから言われたなど、
私だったらキ~ッとなって倒れそうなことがたくさんあったようです。
でも、さすが年下のダンナ様と結婚するだけあって、彼女はキャパが広い。
いつも、「こんなことあってんで~」とニコニコ笑いながら話してくれます。
彼女とダンナ様を見ていると、「世の中うまいぐあいにカップルってできてるな~」と
つくづく思います。

そして彼女は子どもを慶應幼稚舎に行かせているそのお義姉サマから
「Rちゃんも早く英語を習わせないと、手遅れになるわよ」とプレッシャーをかけられ、
近所の英会話スクールに通わせているそうです。

そんなRちゃんへのプレゼント。『ペネロペ農場へ行く』
e0082098_22114028.jpg

全てのページにしかけがしてあって、いわゆる「飛び出す絵本」ではないのですが、
タブを引っ張ると、アカンベーをしたり、お布団がめくれたりして、
私も楽しくなって、見本版で遊んでしまいました。
洋書なので、お義姉サマのチェックにもきっと耐えられることでしょう(笑)。

最初はリサシリーズにしようと思っていたのですが、
見ていると段々と自分がほしくなって、2冊買ってしまいました。
e0082098_22102511.jpg

『リサニューヨークへ行く』はリサが迷子になるのですが、
その時の表情がとてもいじらしくてしびれてしまいました(笑)。
2冊とも色がしぶくて、どのページもちゃんと完結した絵になっているので、
どこを切り取ってピンナップしても、良いインテリアになりそうです。
じっくり見て、あきたらRちゃんにプレゼントしようかな。
こちらは英語が文になっているので、まだ読めないでしょうから。

では、では、よい週末をお過ごしください!
[PR]
by mico_nyan | 2006-07-21 21:42 | *まいにち | Trackback | Comments(10)

お土産

晴れ 暑い一日でした。

長崎県の対馬市に出張したオットがお土産を買ってきてくれました。
『対馬ヤマネコ』の携帯ストラップ。

e0082098_22362870.jpg
こんなの持っている人は見たことな~い。
ひとめで気に入りました。
オットにしては私のツボを押さえてます。
結婚して十数年経ち、やっと私のことがわかってきたようです(笑)。

お値段、なんと420円ですって。
だから買ってきてくれたのか、フ~ン…。

このお値段では絶滅寸前の対馬ヤマネコに申し訳ないっ。
『TSUSHIMA』と刻印されているのが見えますか?
[PR]
by mico_nyan | 2006-06-12 22:36 | *まいにち | Trackback(1) | Comments(4)