ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:たべもの ( 43 ) タグの人気記事

サンフジ来たる!

e0082098_7305344.jpg今年もいただきました!
長野のりんご農家の知り合いから
オットへの贈り物。サンフジりんごです。
昨年のブログを見ると、12月11日
届いていたので、今年は2週間くらい
早かったようです。
サンフジに出会って私はリンゴが好きになりました♪

・みかん
・二十世紀梨
・サンフジりんご


この3種類が自分でお金を出して食べてもよいと思う果物。
好きな果物が増えたのは何十年ぶりでしょうか(笑)
それまではずっと2種類だったのです。

二十一世紀になっても二十世紀梨が好きな私。
死ぬまでにもう何種類か増えるかな。

e0082098_7361010.jpgこのりんごを『あずま袋(と呼ぶらしい)』に入れて、地鶏のお返しに隣のおばちゃまへ。この袋はセリエ(100均)で買ったガーゼてぬぐいです。柄が可愛くて思わず手にしてしまいました。縦横を1:3の比率にしてから、たたんで正方形にし、上辺、下辺を縫うと、あ~ら不思議。こんな袋に。手縫いすればもとのてぬぐいの形に戻すのも簡単。ミシンでガ~っと縫えば採寸から出来上がりまで30分もあればOK!昔からある袋らしいのですが、知恵ですね。リネンなどのこじゃれた生地で作ればマルシェバッグの中袋にも使えます。私がえらそうに言わなくてもみなさん多分ご存知ですね(^^)










*****

e0082098_2355082.jpg真面目な顔でオットを見るミーコたん。この後、急に怒ってネコパンチをくりだしていました。咳の恨みが残ってたのでしょうか。

[PR]
by mico_nyan | 2007-11-27 20:37 | *まいにち | Trackback | Comments(9)

11月22日は…

帰りみち、三越を抜けて地下鉄の駅に向かっていると、
いたるところに「いい夫婦の日」と書かれた垂れ幕が飾ってありました。
そうか~、今日は11月22日。ワンコとニャンコの日じゃなかったんですね(笑)。

なおもズンズン進んでいると、
期間限定で、博多銘菓「二○加(にわか)せんぺい」の
ミニチュア版が製造販売されてました。
基本の大きさの6分の1くらい?小さすぎます!!
あまりのおちゃめさに2箱お買い上げ。
おまけに、紙製のおめんをつけてくれました。

e0082098_816151.jpg両脇の穴にゴムを通し耳にひっかけて、
「博多にわか」という郷土芸能をする時に
使います。プロはもっと立派なものを使っているんでしょう。
もらっても、使い道に困るよな~。


「これつけてあやまると、大概のことは許してもらえるよ」と店員さん。
確認のために、つけてみました。
「こんなオバさん、見たことある」と大爆笑のオット。ε=(=`・´=) 
やはり、店員さんの言ったことは正解なのか。

ところで、某生命保険会社が実施した、既婚者に理想の夫婦像をたずねたアンケートの
第一位は三浦友和・百恵夫妻、第二位は唐沢寿明・山口智子夫妻、
第三位は中村雅俊・五十嵐淳子夫妻ですって。

総合で第一位ということは、各年代から幅広く指示されているんですね。
現役時代はバリバリ第一線で働いて、結婚してからは、家庭をきちんと守る
しっかり者の妻と、妻に家庭を選ばせるほどの全てにおいて包容力を備えた夫
というイメージなのでしょうか。でも山口百恵、印税あるからね~。
理想の夫婦を聞く一方で、「では、自分達はどんなタイプの夫婦だと思いますか」と
尋ね、その軸がどれくらいずれているのか見てみるものも面白そう。
共働き夫婦が自分達と同じようなタイプのカップルを選ぶのか、それとも、
家庭に入ってしまった妻を持つカップルを選ぶのか、興味あります。

私だったら誰と回答するかしら。
う~ん、葉加瀬太郎と高田万由子かなあ。見えにくい回答でスミマセン。

みなさんはいかがですか?
では、良いお休みを。
[PR]
by mico_nyan | 2006-11-22 22:29 | *まいにち | Trackback(8) | Comments(6)

お金を払うこと

e0082098_20275650.jpg
土曜日の今日は、昨日から
身体の冷えと下痢に悩まされていたので、
家でのんびりしています。
今週末は卓球の練習も完全オフ。
家っ子になる予定です。

休日の楽しみの一つに
「農家直売店」めぐりがあります。
今日も夕食のおでんの準備のために、
近所の直販店に足を運びました。
地元で採れる野菜なので、珍しい種類や、
たくさんの種類はないけれど、
旬の野菜が生産者の名前とともに
山積みにされています。
スーパーに行くと、ありとあらゆる種類の野菜が並んでいて、それを当たり前と思って
食べていましたが、地元で採れる野菜は意外に少ないんだと実感します。
それでもできるだけ、生産者の顔が見えるお店で買うのは、
自分の払ったお金が(直売店も卸→小売という流れはあるにしても)、
少なくともスーパーよりも、生産者に届く流れが見えるから。

私の勤務先から右と左の同じだけ歩いた距離に、
コンビニエンスストアと個人経営の商店があります。
会社で飲むお水と、お昼を持って来ていない時のお弁当は、
必ず、左の商店で買うんです。
社員のほとんどはコンビニ派です。
いつか「どうしていつも商店の方で買うんですか?」と聞かれ、
「どうせお金を払うんだったら顔の見える人に払いたい」と答えたけれど、
イマイチぴんと来てくれませんでした。

コンビニは私が行かなくても、人でにぎわっているんだから、
毎朝ここでコントレックスを買う時、「今日は冷えるね」とか
「小久保が戻ってきてよかった(ローカルネタですみません)」なんて、
言葉を交わし、「いってらっしゃい」って見送ってくれるオバちゃんに、
これからもお金を払い続けたい私です。
[PR]
by mico_nyan | 2006-11-18 20:52 | *まいにち | Trackback | Comments(9)

みかん到着


e0082098_2263512.jpgオットの実家は佐賀県。
九州ではみかんの里として
有名な場所のひとつです。
お正月に遊びに行くと、
ダンボールが山積みにされ
その中にみかんが
山ほどあるのも
もう見慣れた風景に
なってしまいました。

オットは大の果物好き。
イチゴやメロン、ブドウ、
ミカン、パイナップルなど、
常になにかしら
家にないと寂しがります。
一方、私はそれほど果物が
好きではなく、
お店でいろいろ見かけても
ほとんど自分用には
購入しません。

そんな私が、積極的に購入する数少ない果物が「ミカン」と「二十世紀ナシ」。

結婚して初めてのお正月にオットの実家に行き、何かで果物の話になった時、
ミカンと二十世紀ナシ以外はほとんど食べないと言うと、みかんの里の住人たち(笑)は
とても喜んでくれて、それ以来、毎年、私用においし~いみかんを送ってくれます。
今日も、早速3個食べてしまいました。甘くておいし~い。

ところでみなさんは、枝についたまま完熟したみかんを召し上がったことはありますか?
一昨年、趣味でみかんを作っている方から頂いたと、
オットの実家から送ってきたみかんが完熟してからもぎとったみかんだったんです。
(生産農家では完熟前のみかんを収穫し、輸送から店頭出荷の間に熟させるらしい)
このみかんのおいしかったこと。今まで食べたことがないほどの甘さ。
そして、甘さの質も何だか違うような…。
もう一度食べてみたいのですが、それ以来、口には入りません。

うわさによると、配った何人かの人が、
「またほしい」と熱烈ラブコールを送っているらしいのですが、
何せ趣味でしている人なので、そんなに都合よく栽培できないそうです。
幻の味になってしまうのかな~。
[PR]
by mico_nyan | 2006-11-15 22:12 | *まいにち | Trackback(5) | Comments(12)

3時のおやつ

e0082098_22151849.jpg同僚からの3時のおやつ。
これは、今年の春から順調に成長し続けている
私への警告なのか?
…と、疑心暗鬼にとらわれるも、パクリ。
しっとりしていて、中は濃厚なあん入り。

鎌倉のお菓子だそうです。ブタと鎌倉…???

スタッフ不足の声に耐えかねてか、
とうとう会社が既卒と新卒のリクルートを始めました。
新卒募集は5年ぶりくらいでしょうか。
フレッシュマンが、来春から、
社内の空気を浄化(笑)してくれるといいな~。
ハイ、私も社内の空気をよどませないように努力します。
------------------------------------e0082098_22185467.jpg明日はまたまた卓球の試合です。
居住区のサークル対抗試合というダラダラまったりなもの。
ウェアはオレンジ色。
ビタミンカラーで元気が出そう。
[PR]
by mico_nyan | 2006-11-09 23:21 | *まいにち | Trackback(2) | Comments(12)

松茸全滅宣言

唐突なタイトルでごめんなさい(笑)。e0082098_18284275.jpg

これ、私の実家の出来事なんです。
実家は山口県の中国山地に近い、田舎というには田舎に悪いほどの場所に山を持っており、
そこで、細々と毎年松茸が採れていたのですが、全滅したという知らせが届きました。

父は入り婿だったので、母は小さい頃から母(私の祖母)と、季節になると山に行き、
松茸の生える道(毎年ある規則性を持って生えてくる)を教えてもらっており、
「そのうちあなた(私)にも教えてあげるね」と言ってくれてたのですが…。

母の子どもの頃は、背中に背負うカゴに山盛りとれるくらいよくあるキノコで、
毎日お味噌汁に入れられるため、「もう食べたくない~」とダダをこねていたそう。
私が小学生の頃も、まだまだ山に行けばあちこちに生えていて、
親戚や知人におすそ分けしていたものです。今考えると、良い時代でした。

最後に山に生えているのを見たのはもう10年以上前。結婚した翌年です。
海に近い場所で生まれ育ったオット、生えているのを見た時は、「おお~」っと感動の
声を上げていました(笑)。
その後、何度か送っては来てくれていたのですが、最近は、全然。

そしてとうとう、「全滅宣言」。すでに、何年か前から全滅していたのかもしれません。
松食虫の被害、父が亡くなり山をちゃんと管理できなくなったこと等の環境悪化により、
残念ながら、もう地元産の松茸は口にすることができなくなってしまいました。

松茸が食べたければ、お金を出して買えばすむことなのですが、
幼い頃の思い出までが消えてしまっていくようで、とても寂しく感じられました。
母の作ってくれた、松茸ご飯、松茸のお吸い物(永谷園ではありませんよ~)、
松茸茶碗蒸し、もう食べることができないんだって思うと、ホロリとします。

e0082098_2062112.jpg※いつか画像だけ送ってきた松茸。
見せびらかされただけでした(笑)。
[PR]
by mico_nyan | 2006-09-24 18:25 | *まいにち | Trackback | Comments(10)

あ~あ…

ピンチでした!もう少しで火事になるところでした。e0082098_2210331.jpg
今日の午後1時半頃、へっぽこ卓球の練習に
出かける前にトマトスープを作っていたのです。
私が外出する時に、
ちょうどオットもジムに自転車で出かけ、
私が帰ってきたのが6時ころ。
ドアを開けると、焦げ臭い匂いとオットの恐~い顔。

普段ならオットは7時くらいに帰ってくるのですが、
今日はあまり気分がのらないから4時過ぎに帰ってきたとのこと。
たっぷりしかられました。
とろ火にしていたこと、すっかり忘れていたのです。
火事にならずに本当によかった。運が良かったことに感謝。
これからは絶対火の元には気をつけます!!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

e0082098_22183595.jpg
鶏ハムが完成しました。
確かに、胸肉をゆでただけのものとは食感は違っているけれど、
ハムかと言われると、微妙です。
ハムと言う名前がついているから、味に先入観があったのでしょうね。
味自体は良かったので、また作ろうと思っています。
添加物や着色料が入っていない『ハム』なんて、あまりないですから。

早速、サラダを作ってみました。
プチトマト、キュウリ、焼いたエリンギ、鶏ハムを混ぜて、オリーブオイル、酢、塩、
スダチ、ブラックペッパーと混ぜたもの。
あっさりして美味しかったです。
しかし、今日は前述の失敗のため、ショックで食欲はあまりなし。
[PR]
by mico_nyan | 2006-09-03 22:18 | *まいにち | Trackback | Comments(14)

鹿児島ラーメン その2

e0082098_7364230.jpg

トラブル続きでまだ出張から帰って来ていないオットから、
鹿児島ラーメンの画像がまた到着。
今度は、行列ができるラーメン屋さんにチャレンジした模様。
“美味しかった”とだけ感想。だから、麺の太さを教えてよ~。

今度のお店は、前よりもスープが白っぽくて、長浜ラーメンに似た感じです。

ネット検索してみると、さすが行列ができるだけあって、ちゃんと記事がありました。

ところで、“黒熊”はどうなってるの?

-------------------
  *鹿児島ラーメン 豚とろ
    鹿児島県鹿児島市山之口町9-41
-------------------
[PR]
by mico_nyan | 2006-08-29 07:36 | *まいにち | Trackback | Comments(0)

オクラのぬか漬

e0082098_11453253.jpg
オクラのぬか漬を初めて作ってみました。
思っていたより美味しい。カリカリした食感がいけるぞ。
おやつにポリポリと食べていたら、あっという間に終了。
--------------------------
器は萩焼の木の葉型。
ぼってりした生地に、水色の釉薬が涼しげです。
5つあったのですが、福岡西方沖地震で割れてしまい、
これ」1個しか残っていません。好きな器だったのに残念。
[PR]
by mico_nyan | 2006-08-27 11:53 | *まいにち | Trackback | Comments(6)

鹿児島ラーメン

e0082098_22552028.jpg

鹿児島に出張中のオットからメール到着。それは、ラーメンの画像でした。
そういえば「鹿児島ラーメン」と「黒熊」の画像を送れとの指令を出していたのでした。

“スープは豚骨醤油でした。”との報告。
確かに長浜ラーメンの白濁したスープとは違う、黒っぽいスープです。
熊本ラーメンが好きな私には興味をそそられる一品。麺の太さの報告が抜けてるぞ~。

もう一つの指令「黒熊」はまだ見つかっていない模様。
白熊というかき氷の黒バージョンがあるらしいのです。
出張中に見つかるかな?
[PR]
by mico_nyan | 2006-08-23 22:55 | *まいにち | Trackback | Comments(6)