ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:古いモノ ( 13 ) タグの人気記事

お家探訪②

LDを撮らせていただきました。左側のガラス棚は古道具屋さんで購入したとのこと。
e0082098_2221685.jpg
この水屋はご主人の実家から。義理のご両親がきれいにみがいて塗料を塗ってくださったんですって。
幸せな嫁だわ。
e0082098_21595666.jpg
e0082098_220857.jpg
左のワイヤーアートは有名な「四月の魚」さん作。左端のスピーカーーのようなものは以前からついていた空気孔らしきもの。部屋の四隅にありました。
そして、ワイヤーアートがひっかけてあるフックは、絵を飾るときにクギを打たないでいいように、LDの端から端まではりめぐらされたレールについていました。
30年前の家の方が今の家より凝ってないですか?
e0082098_2213382.jpg
これも古道具屋さんから買ったナミナミガラスのケース。もともと上置きがあったらしいのですが、「下だけちょうだい」と常連ならではのお願いを聞き入れてもらったそう。その上のBOSEがまたぴったりな雰囲気。
自作の棚もいい感じ。
e0082098_2232470.jpg
娘さん(小学生)が卵の殻にペインティングしたもの。色使いがとても可愛い!
e0082098_224334.jpg
e0082098_2245973.jpg
e0082098_22245944.jpg
e0082098_22251966.jpg


まだまだ続きます。
最後は器紹介。器も大好きなmiyaさんなのでした。
[PR]
by mico_nyan | 2009-12-16 22:22 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(6)

お家探訪①

部活友だちはいても、生活の中で好みの合う人ってそう多くありません。
一番好みの合うのはオットだと思っている私です。
でもでも、好みの合う女子もわずかですがいるのです。そのわずかな女子友のお家を訪ねてきました。

たまたま済ませないといけない用事を複数かかえていたため有休を取った日に、
用事がすんでから太宰府へ電車でGO!
以前からお家大好きとは聞いていたものの、実際のお家を見て納得。
好みのものがぎっしりつめこまれた、まるで宝箱。
築20年のお家を購入しリフォーム直後に転勤が決まり、数年間家を貸した後、福岡に戻ってきて、
現在に至るお家は、築30年という貫禄はあるものの、某有名ハウスメーカーのものだけあって、
しっかりした造作で、かえって今の時代新鮮に感じました。
築30年の物件なのに、玄関が吹き抜け、2階トイレつき、ロフトつきなんていう仕様が驚きです。
自分が住んでいる家の安っぽさが恥ずかしくなりました。

当時、某ハウスメーカーの家にはこのような鳥さんの玄関灯が必ずついていたそうです。
1羽や3羽バージョンもあるそうです♪
e0082098_21402247.jpg
玄関を入ると、2階までの大きな柱がお出迎え。
古道具屋さんで買ったアイアンの棚をその柱に固定し、小物を飾っていました。
e0082098_21464621.jpg
e0082098_21481511.jpg
靴箱の上や壁、そこここの棚も可愛くディスプレイ。
e0082098_21501116.jpg
e0082098_2151916.jpg

e0082098_2155321.jpg
e0082098_2159346.jpg
e0082098_21595056.jpg
まるで雑貨屋さんにいる気分。
e0082098_2221657.jpg
e0082098_2231663.jpg
e0082098_2242927.jpg
生活を楽しんでいる様子がうかがえて、初めてのお家だというのにしっかりくつろぐ私でした。
e0082098_22143694.jpg
お昼ごはんを用意してくれているmiyaさん。
この後、おいしいご飯をいただきながら、話はつきないのでありました。

まだまだ続きま~す。
[PR]
by mico_nyan | 2009-12-15 21:07 | *ちょっとそこまで | Trackback | Comments(10)

思い出の品<香合>

デジ一購入で、小さな物もきれいに写せるようになったため、
これからは器や小物を時々紹介したいと思っています(^^)

*****
e0082098_13254536.jpg
これは、高校1年の時にへっぽこ部活動で、島根県で開催された中国大会
(外国の中国ではなく、中国地方です(^^; )に出場した際、松江市内を観光する機会があり、
どうしてもほしくて購入した香合。
もう20年は経っています。イヤイヤ、どちらか言うと30年?
その当時の私はキャラクターものを愛するか~わいいい高校生(笑)。
その可愛い高校生がなぜかこれを見つけて一目ぼれしてしまったんです。
その当時のお値段で『万』しましたから、高校生にとってはすごく高価なお買物。
「バッカじゃないの?」とのセンパイたちの言葉が耳に入らないほどこの香合に惹かれました。
それ以来、大学に入学するときも一緒。就職する時も一緒、結婚してからもずっと一緒ですから、
オットよりずっとつきあいが長いんです。
残念ながら香道の心得がない私にとって、宝のもちぐされになっていますが、
ことあるごとに取り出して、布で磨いては高校時代を思い出しています。
久留米のセンパイ、こんなこともう忘れちゃってるだろうなぁ。

*****

開けたところ。サクラの花の美しさに惹かれて購入した記憶があります。
e0082098_13353781.jpg
しべの部分は青白く光るものがはめ込まれているようです。何だろう?貝?
e0082098_1339556.jpg


[PR]
by mico_nyan | 2008-05-31 13:43 | *まいにち | Trackback