ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2月23日は大賑わい

福岡市早良区藤崎の猿田彦(さるたひこ)神社は、いつもは閑散とした場所ですが、
「初庚申(はつこうしん)」の日は日の出前からすごい人。
初庚申の日は毎年異なり、今年は2月23日でした。
e0082098_23152065.jpg
                  (画像は福岡市HPよりお借りしました)

賑わいの理由は、そこで売られる縁起物の猿のお面を求めて。
猿は「去る」に通じることから、福岡では難が去るように玄関にこのお面を掛けて
お守りにしている家があります。
近所でも昔ながらのお家には結構掛かっています。
実は我が家にも。
e0082098_2302182.jpg
このお面、職人さんの手作りで、1つ1つ表情が微妙に異なるし
年によっては顔がずいぶん違うことも。

本当は、毎年新しいお面と古いお面を掛け替えるらしいのですが、
これは何年か前、早起きした友達が自分の分と一緒に買ってくれた大切なモノなので、
難は去ってくれないかもしれないけれど、軒先に飾っています。

近頃では、猿は木から「落ちない」ことから、
合格祈願のお守りとして購入する人も多いとか。
あ、私のダイエットが成功しない(体重が「落ちない」)のは
このお面のせいかも ^^; と言い訳したりして。
[PR]
by mico_nyan | 2013-03-06 23:19 | *まいにち | Trackback | Comments(6)

鳥の箸置き

e0082098_7364254.jpg
天然生活の6月号の表紙を
小鹿田焼の鳥の箸置きが飾っていました。
我が家にある鳥さんを乗せて記念写真。

何度か小鹿田には行きましたが、鳥の箸置きを売っているお店は1軒か2軒ほどでした。
一目見て私のツボだったので即購入したのですが、
特に他のお客さんは興味を示すわけではなく、
ざるにざさっと入れられたものがたくさん置いてありました。
値段も安かったし…。
表紙の鳥さんは、私が持っているタイプよりもぺたりとして、さらに素朴な感じですね。
女子が好きそう(笑)

きっとこの表紙を見て、バイヤーさんが大量発注をかけるんだろうなぁ。
[PR]
by mico_nyan | 2011-05-25 07:42 | *まいにち | Trackback | Comments(0)