ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:*まいにち( 811 )

コツコツ編み物

編み物が得意だった母と
リハビリのために、アクリルたわしを編んでいます。

編み方を途中で忘れてしまい、ガックリする母。
でも、少し時間を置くと思い出すようです。

私も教えてもらい編めるようになりました。
母と同じ太さの針で編んでも私の方が
大きく出来上がります。
こういうことを「手がゆるい」と言うそうな。

性格と一緒です😵⤵️

e0082098_17555883.jpg


[PR]
by mico_nyan | 2018-07-02 19:18 | *まいにち | Trackback | Comments(2)

お久しぶりです

6月上旬から、母の介護(日常生活介助?)のために
実家に滞在しています。

有給休暇と介護休業を利用して、しばらく行ったり来たりの予定。
先が見えないのはなかなかキツいけれど、
あせってもしょうがない。
ポジティブに考えて、この生活を楽しむつもりです。

ブロ友さんとも、機会があればお会いしたいなぁ。



[PR]
by mico_nyan | 2018-06-29 07:24 | *まいにち | Trackback | Comments(2)

咲いたものいろいろ

大輪のクレマチスが咲きました。
「雪おこし」は毎年最初に開きます。
開きかけは緑色、徐々に白に変わっていきます。

植え替えた場所にやっと馴染んでくれたのか、
今年はたくさんのつぼみがつきました

e0082098_08454513.jpg


e0082098_08541697.jpg

実家からもらってきたスズランも。
株分けして、お隣、ツブエさん家、オットの実家に差し上げましたが、
毎年株を増やして増えています。
4月の初めころに、道の駅のようなところで
スズランが2芽600円で売られていたのを見て、
ツブエさんに「2芽300円で売りに行こう!」と冗談まじりに話したことがあります。
そのくらい、一度植えるとどんどん増えてくれます。
そして、香りも楽しめます。いいことずくめ。

e0082098_08475868.jpg


e0082098_08534520.jpg


ゲラニウムも咲いています。
ガーデニングを初めて、日陰の庭でも耐える植物がたくさん集まりました。
日陰の庭サンプルガーデンができそうなくらいです^^
華やかさは全くないのですが、地味~に楽しい庭が気に入っています。

e0082098_08551347.jpg

まだまだ開花待ちがありますので、
咲いたら見てくださいね。




[PR]
by mico_nyan | 2018-04-18 09:00 | *まいにち | Trackback | Comments(2)

こんにちはとさようなら

ラジオ体操のような芽の伸ばし方。
一番早く咲きそうなクレマチスの「雪おこし」です。

e0082098_09510002.jpg

クレマチスの蕾が膨らむと同時に、椿は終わりを告げています。
これは「卜半(ぼくはん)」。
小輪ですが、しべのボリュームで、存在感がすごい。
HCで弱っていたのを値引きしてもらった椿です。
連れて帰って水やりしたら、とたんに元気になりました。

e0082098_09525203.jpg

土曜日はツブエさんに誘われて、卓球場のダブルス個人戦に出場してきます。
最近はなかなか試合を楽しめる気分でないことが多く、
やんわりと断っていたのですが、
ツブエさんから「自分の劣化が激しいので、できる時に試合に出ておきたい」と
ポツリと言われ、お付き合いすることにしました。

最近は同じ町内の美魔女Kさんがツブエさんとのダブルスに意欲を燃やしています。
二人は平日に練習をする時間がとれるので、時々練習しているようです。
良いコンビネーションを作れればいいな^^
ダブルスを組みたい人がいるんだから、劣化している場合じゃないですよ、ツブエさん。




***
[PR]
by mico_nyan | 2018-04-06 10:01 | *まいにち | Trackback | Comments(2)

春近し

年々寒さに弱くなり、
冬の間は庭に出ることがめっきり少なくなりました。
雨の予想だと、水やりをしなくていいので「しめしめ」と思う私は
もはやガーデナーとは言えないですね(>_<)

それでも、草花は春の訪れを感じとって
つぼみをつけてくれています。
お花のがんばりに私も負けないようにしないと!

昨年11月頃に買ったビオラです。
株を大きくしようと、つぼみをずっと摘んで、花をつけないようにしていました。
2月の末にそれをやめたら、今はこんなふうにたくさん
花を咲かせています。1株でこのボリューム。


e0082098_10501008.jpg

e0082098_10502554.jpg


クリスマスローズも咲き始めました。
冬の間は日当たりの良い2階のベランダに鉢を置き、
咲きそうになったら1階に下ろしています。
毎年たくさん花を咲かせてくれるのはほぼ同じ鉢です。
他と何が違うんだろう??

e0082098_10530856.jpg

e0082098_10545817.jpg


沈丁花はつぼみをつけてから咲くまでが長いです。
花びらがガクから伸びて、こんな風に長くなると開花まであとわずか。
少し鼻にツンと来る香りが好きです。

e0082098_10571958.jpg


真冬にろくに庭に出ていなかったので、日枝の開花も楽しめませんでした。
ふと気が付くと、こんなものが。
フワフワ。。。

e0082098_10590894.jpg

良い週末をお過ごしください。






 

[PR]
by mico_nyan | 2018-03-03 11:01 | *まいにち | Trackback | Comments(4)

戦型を考える

今日は、居住地区の公民館の団体戦。
2W2Sを5人で戦ってきました。
個人の成績と所感をちょろっと。

5チームと対戦して、ダブルスは4回、シングルスは2回出場。
何とか全勝できました。
…とは言え、前回、1パートから2パートに降格してしまったため、
対戦相手が女性多目の団体戦でした。

2回のシングルスのうち、男性は1回、女性は1回でした。

男性はダブルスにも出場しており、フォアドライブの回転量が多く、
チームメイトが抑えきれないのを見ていましたので、試合になるかどうか不安でした。
いざ試合になると、やはりフォアドライブは回転量が多いものの、バックは手数が少なく、
むしろ私の方が色々仕掛けることができたので、勝つことができました。
-10、-8、-10 ギリギリでした。
ダブルスは時間があるため、バックに回りこむことができるのですが、
シングルスとなるとそうはいかなかったようです。
3セット目は私が勝ちを急いで無理な攻撃をして3-7とビハインドに
なったのですが、落ち着いて回転量の強弱をつけることができたので、
何とか追いつき、ストレートで勝つことができました。
以前、レッスンを受けていたコーチから、
ミーコさんは自分から攻撃をぐいぐいしかけるよりも、
相手に攻撃させてからの攻撃するくらいの方が合っています、と言われたことが
あったのですが、確かにそうだなと思います。
攻撃のことばかり考えると、自分の持ち味の防御やボールをいなすことが
おろそかになってしまうのです。
もちろん、若いお兄さんに対しては、どうやったって勝てるはずはありませんが、
相手が同じくらいの年齢であれば、ブロックやカウンターを私が決めることができれば
大きな武器になります。
これからも、このスタイルは維持しつつ、攻撃力をあげていこうと思いました。

2人目のシングルスは女性。私と同年代です。
この女性とは、私が卓球を再開して数年後に対戦したことがあって、
その時は、やりにくい、負けそうだったと、ノートにメモをしていました。
今日の対戦は、-1、-4、-2と、あっけなく勝つことができました。
その時の私と今の私の何が違うのかなと考えてみました。

オールフォアの戦型からむしろバック重視の戦型になった。
つつきだけしかできなかったバックにドライブという武器が加わった。
フォアもミート打ちだけから少ないながらもドライブができるようになった。
回転についての知識が増えた。

はっきり言えることはこれくらいかなと思います。
と言うことは、
私が「こうありたい、なりたい」と思いやってきたことの分だけ
彼女を上回ったのかなと。
そうであれば、自分がやってきたことは間違っていなかったのかなと
少しだけ嬉しく思いました^^

ところで、全日本選手権をTVで観戦していて、
伊藤美誠ちゃんの圧倒的な勝利に拍手!の私でした。
後日、彼女に関する記事に、
フォア裏でミートし、バック表でドライブする、固定的観念からはずれた
戦型で相手を圧倒していた、という意味のことが書かれており、
とても興味深く思いました。
私もフォアドライブをモノにできた暁には
また、フォアでミート打ちをどんどんやっていきたいなと。
回転の難しさを理解すればするほど、シェイク裏裏を使いこなす力が
ないなと思う気持ちが強くなる私でしたので、
いつか良いタイミングあれば、バックを表にすることもありかなと思っています。
もちろん、伊藤美誠ちゃんのようにはなれるはずもありませんが(>_<)


















[PR]
by mico_nyan | 2018-02-11 22:10 | *まいにち | Trackback | Comments(4)

水仙と碍子

朝起きたら、うっすら雪が積もっていました。
お昼近くになって日がさしてきましたので、もう少ししたら溶けてしまいそうです。

私の住んでいるところは海のすぐ側なので、海風であまり雪が積もりません。
同じ校区でも、バイパスを渡って山手に行くと、10センチくらい積もっています。
歩いても20分くらいのところなのに、随分違います。


e0082098_11272973.jpg

庭友さんからいただいた水仙を部屋に飾っています。
たった2本なのに、近づくと甘い香りが漂ってきます。
香りのある花って、何だか得した気分になるのは私だけ?^^

一輪挿しの上にかぶせているのは、古いガラスの碍子です。
オットがどこからか持って帰りました。
電球をぶらさげるといい雰囲気になるかなと思い、
ネットで評判のセリアの100円LEDペンダントライトを買ってきたのですが、
上の穴の大きさが合わず(>_<)
どうにかできないものかと思案中です。

今年度はなかなか心落ち着いて過ごすことができなかったのですが、
4月になれば環境が少し変わるので、自分らしいのんびりした生活が
送れそうです。
あと2か月が長いなぁ。









[PR]
by mico_nyan | 2018-02-04 11:34 | *まいにち | Trackback | Comments(2)
明けましておめでとうございます。
10月からブログを放置していました。

仕事で結構行き詰まっていたので、趣味も楽しめず
やっと今頃の更新です。


e0082098_18452772.jpg

今年から、御朱印を集めることにしました。
まずは、オットの地元の祐徳稲荷神社の御朱印帳を購入しました。
私の地元の防府天満宮でも購入するつもりです。

萩に猫寺と呼ばれる雲林寺があると聞いたので、
今年は角島大橋や元乃隅稲成神社にも一緒に行ってみたいと思っています。

出不精の私ですが、これで少しは出かけるのが楽しくなるかもしれません。

今年もこんなブログをよろしくお願いいたします。




[PR]
by mico_nyan | 2018-01-04 18:52 | *まいにち | Trackback | Comments(4)

庭でむかごゲット

もう7~8年近く前、
むかごを庭に埋めて「山芋栽培作戦」を行ったのですが、
その後掘り起こすこともなく
秋になると山芋の蔓が伸びて、数個のむかごがとれるだけだったのです。

…が、今年はなぜかむかごが大発生。
おそらく、蔓を好きに伸ばさせていたので、
太陽をたくさん浴びたのがよかったのでしょう。

1つの蔓の一部ですが、たくさんむかごがついています。


e0082098_12232706.jpg



大きさもまあまあ。

e0082098_12233464.jpg

むかご博士(オット)によると、蔓が黄色くなるまでとってはダメだそうですので、
もう少し待ちたいと思います。200~300粒はいけそうです。
山に行かなくてもいいなんて、バンザ~イです。

ちなみに、むかごはご飯に炊きこんでいただきたいと思います。

****

庭では秋明菊と、クレマチスの日枝が咲いています。
宿根草メインなので寂しい庭ですが、毎年咲いてくれるのは助かります。



e0082098_12302029.jpg

e0082098_12310267.jpg




[PR]
by mico_nyan | 2017-10-22 12:33 | *まいにち | Trackback | Comments(2)

ジュズサンゴと色のこと

今、庭で色づいている唯一のモノ。ジュズサンゴです。

昨年、あまり深く考えないで購入したのですが、
日陰にも耐える植物だったらしく、今年もピンクの実をたくさんつけています。
シメシメ…。


e0082098_12525853.jpg


話は変わりますが、一口にピンク色と言っても
好きなピンク色とそうでないものがありませんか。

それって、髪の毛や肌の色で似あう系統が決まっているらしく、
自分に合わない色は無意識に遠ざけているらしいです。

大ざっぱに分類すると、青みが混じった色が似合う人(ブルーベース)と
黄色みが混じった色(イエローベース)が似合う人。
この2パターンに分かれるらしいですね。

私は30歳頃から、自分にはゴールドのアクセサリーは似合わないと感じてきました。
なので、持っているものはプラチナやホワイトゴールドなどのシルバー系。
ゴールドをつけると暑苦しく感じられたり、もさっと見えるんです。
自己診断ですが、私はブルーベースだと確信しています。

だからと言って、黄色系のものが全て似合わないのではなく、
黄色みを帯びた色(赤でも青でも緑でも)が似合わないということなので、
それをうまく選ぶと、肌色が良く見えたりするということです。

ちょこちょこと調べて分かってみると、気に入って買った洋服なのに
袖を通さなくなったものがイエローベースのものだったりして
腑におちることが何度かありました。
色の不思議、今とても興味があります。


[PR]
by mico_nyan | 2017-09-30 13:06 | *まいにち | Trackback | Comments(0)