ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:その他 ( 59 ) タグの人気記事

紅葉

母を行きつけの喫茶店のマスターに預けて
1時間ほど天満宮あたりをウロウロ。
後でマスターから「ここはデイケアか!」とつっこまれました(笑)
ありがとう♡


きれいな紅葉にしばし癒やされました。
また、元気出していこうっと!


e0082098_12534326.jpg

[PR]
by mico_nyan | 2018-12-07 12:51 | *まいにち | Trackback | Comments(1)

数日間戻っています

母の日常生活のリズムができてきたことと、
処理が必要な仕事が発生したため、
数日間家の方に戻ってきています。

こちらはアスファルトが多いからか、
夜になっても温度が下がりません。
サッシ窓を開けると、すぐにお隣の壁が見える我が家よりも
緑の田んぼが広がり、風がそよぐ実家の方が
気持ちが休まります。

戻ってきてから美容室に駆け込み
伸びきった髪を切ってもらいました。
その時に教えてもらった、糸島市の焼肉屋さんのランチ。

ローストビーフ、クッパ、飲み物、デザートで
ぽっきり1000円というコスパの良さ。お味も大満足。
私たち以外は予約のお客様だったので、ついていました。
店内はきれいで、ジャズが流れ、こじゃれた雰囲気。

70代くらいのご夫婦、愉快なご主人と上品な奥様のおもてなしに
楽しい時間を過ごしました。

今度は女性の友だちと行こうっと!


e0082098_08223914.jpg

e0082098_08350703.jpg

※波多江小学校の横の川の橋を渡ってから右折し、しばらく行くと左手にあります。








[PR]
by mico_nyan | 2018-08-11 08:26 | *まいにち | Trackback | Comments(2)

戦型を考える

今日は、居住地区の公民館の団体戦。
2W2Sを5人で戦ってきました。
個人の成績と所感をちょろっと。

5チームと対戦して、ダブルスは4回、シングルスは2回出場。
何とか全勝できました。
…とは言え、前回、1パートから2パートに降格してしまったため、
対戦相手が女性多目の団体戦でした。

2回のシングルスのうち、男性は1回、女性は1回でした。

男性はダブルスにも出場しており、フォアドライブの回転量が多く、
チームメイトが抑えきれないのを見ていましたので、試合になるかどうか不安でした。
いざ試合になると、やはりフォアドライブは回転量が多いものの、バックは手数が少なく、
むしろ私の方が色々仕掛けることができたので、勝つことができました。
-10、-8、-10 ギリギリでした。
ダブルスは時間があるため、バックに回りこむことができるのですが、
シングルスとなるとそうはいかなかったようです。
3セット目は私が勝ちを急いで無理な攻撃をして3-7とビハインドに
なったのですが、落ち着いて回転量の強弱をつけることができたので、
何とか追いつき、ストレートで勝つことができました。
以前、レッスンを受けていたコーチから、
ミーコさんは自分から攻撃をぐいぐいしかけるよりも、
相手に攻撃させてからの攻撃するくらいの方が合っています、と言われたことが
あったのですが、確かにそうだなと思います。
攻撃のことばかり考えると、自分の持ち味の防御やボールをいなすことが
おろそかになってしまうのです。
もちろん、若いお兄さんに対しては、どうやったって勝てるはずはありませんが、
相手が同じくらいの年齢であれば、ブロックやカウンターを私が決めることができれば
大きな武器になります。
これからも、このスタイルは維持しつつ、攻撃力をあげていこうと思いました。

2人目のシングルスは女性。私と同年代です。
この女性とは、私が卓球を再開して数年後に対戦したことがあって、
その時は、やりにくい、負けそうだったと、ノートにメモをしていました。
今日の対戦は、-1、-4、-2と、あっけなく勝つことができました。
その時の私と今の私の何が違うのかなと考えてみました。

オールフォアの戦型からむしろバック重視の戦型になった。
つつきだけしかできなかったバックにドライブという武器が加わった。
フォアもミート打ちだけから少ないながらもドライブができるようになった。
回転についての知識が増えた。

はっきり言えることはこれくらいかなと思います。
と言うことは、
私が「こうありたい、なりたい」と思いやってきたことの分だけ
彼女を上回ったのかなと。
そうであれば、自分がやってきたことは間違っていなかったのかなと
少しだけ嬉しく思いました^^

ところで、全日本選手権をTVで観戦していて、
伊藤美誠ちゃんの圧倒的な勝利に拍手!の私でした。
後日、彼女に関する記事に、
フォア裏でミートし、バック表でドライブする、固定的観念からはずれた
戦型で相手を圧倒していた、という意味のことが書かれており、
とても興味深く思いました。
私もフォアドライブをモノにできた暁には
また、フォアでミート打ちをどんどんやっていきたいなと。
回転の難しさを理解すればするほど、シェイク裏裏を使いこなす力が
ないなと思う気持ちが強くなる私でしたので、
いつか良いタイミングあれば、バックを表にすることもありかなと思っています。
もちろん、伊藤美誠ちゃんのようにはなれるはずもありませんが(>_<)


















[PR]
by mico_nyan | 2018-02-11 22:10 | *まいにち | Trackback | Comments(4)

試合づいてる

先週小規模とは言え試合に出たばかりだったのに、
今週も懲りずに出かけてきました。
今回は初めての場所です。

今日も3W団体戦。
お相手は、同い年の卓友さんと、先週の試合に一緒に出た方(15歳ほど年下)。
私を含めた3人は、名字の漢字一文字が共通しているので、
チーム名を「福三中」(森三中を真似ました)としました^^
数か月前に共通の知人のお誕生日祝をした時に、
お酒の勢いで「試合に一緒にでましょうか」という話が、この日実現しました。

結果は、まさかの優勝でした。出来すぎです。

中一(卓友)、中二(先週の試合に出た方)、私 と呼びますね。
10チームを2つに分け、それぞれ5チーム総当たりのリーグ戦。
その後、上位3チーム、下位2チームのトーナメント。
オーダーは最初から最後まで、①中一&中二、②中一&私、③中二&私としました。

リーグ戦では、第1試合:1-2で負、第2試合:2-0で勝、
       第3試合:2-1で勝、第4試合:1-2で負 の2勝2敗で、3位。
ぎりぎりで上位トーナメント進出でした。
第1試合で対戦したチームがリーグ1位、第4試合で対戦したチームがリーグ2位でした。

中二とは先週何試合かしたので、クセはなんとなくわかったものの、
試合中にサービスがイップスぽいのが気になって少し心配でした。
中一は、小技はないものの、フットワークが良くラリーに強いので、
私も思いっきりプレイできる強みを感じます。

リーグ3位だったので、おそらく次は別ブロックの1位か2位と対戦して、
それで終わりでしょうと思っていました。
対戦したのは、別ブロックの2位でした。
上位ブロックは3組×2=6組のトーナメント戦となるので、
まず、2位と3位が対戦して、その勝者が1位と対戦する仕組みになっていたようです。

トーナメント1回戦は、苦労しながらも、2-1で勝ちました。
これで3位入賞が確定したので「何かもらえるかも^^」と喜んでいました。
次はリーグ戦の第1試合で対戦して、1-2で負けていたチームとです。
負けていたとは言え、第3試合はフルセットまでいき、最後9-11だったので、
あとわずかでした(>_<)
とは言え、相手もこちらのやり方はわかってきたでしょうから、どう転ぶか。
もしかすると勝てるかもしれないけれど、こてんぱんに負ける可能性もあります。

オーダーは、相手も変えてきませんでしたので、リーグ戦と全く同じとなりました。

第1試合:中一&中二のペアは、リーグ戦よりは点が取れ、3セット中1セットは
     デュースまでもちこみましたが、負けてしまいました。
第2試合:中一&私はリーグ戦の時よりは苦戦しましたが、勝つことができました。
ここまではリーグ戦と同じ流れ。
第3試合:中二&私です。先ほどは相手がロングラリー戦にもちこむための
     ロングサービスに私たちのレシーブが合わず、打ちこまれ、負けました。

前の試合で、どれが効いていたか、どこが悪かったのかを中二と話し合いました。
効いていたのは中二のバックハンドサービス、悪かったのは相手二人とものバック表から
出されるナックル性のボールのミス。
私はカウンター攻撃が得意なので、中二には相手のフォアにボールを送ってもらい
ドライブボールを狙ってカウンターをしかけた方が良いかも。
私は相手のショートサービスはできるだけストップ、フリックなどで強打されないようにし、
中二に攻撃の糸口をつくってもらう。ロングサービスが来たら、
相手のバック側(表ソフト側)にタイミングを外してループドライブをかける。

そのくらいを話し合って試合に臨むと、今度はリーグ戦の流れとは違い、
終始こちらのペースで試合を進めることができ、ストレートで勝つことができました。
相手のチームはがっかりしていました。リーグ戦では勝っていたので、ショックですよね。
こちらの方が負けてもともとの気持ちで向って行けた分、気持ちで勝っていたのかも。

わ!決勝進出です!!

私たちが先に決勝進出を決めていたので、もう1つの準決勝を観戦する時間がありました。
同じリーグで2位だったチームと、別リーグで1位だったチームが対戦していました。
同じリーグで2位のチームにはカットマンがいるので、カットマンが苦手な私は
第4試合目、1-1で迎えた最後の試合で撃沈してしまい、
結果、チームとしては1-2で負けてしまいました(>_<)
でも、今度はもう少し考えて何とか勝ちたい!と、そちらのチームと対戦することばかり
考えていると、何と、そうでない方のチームが1-1で迎えた最後の試合で、
フルセットデュースの勝利で勝ち上がってきました。

すると、中一が私にそっと耳打ち。
決勝戦で対戦するチームの方とは何度か対戦済みで2戦2勝だとか。
なので、大体ボールの処理の仕方やコースはわかるとのこと。
心強い~。
第1試合:中一&中二
     急にコンビネーションが良くなって、全てデュースのストレート勝ち。
     今日一番の良いゲームでした。それできるんだったから最初からやってよ~(笑)

第2試合:中一&私。中一にアドバイスをもらいながら、何とかストレート勝。

よって、優勝となりました。
決勝戦はきれいなボールだったので、中一も中二ものびのびしていました。
もちろん、決勝戦まで上がって来られた方々なので、お上手でしたが、
その方たちのボールが二人とも大好きなようで、見ていて同じ人かしらと思うほど。
私がボールに一番ついていけていなかったかも…。

いつもツブエさんに引っ張っていってもらっている私なので、
この日は私が!と思っていたのですが、人を引っ張っていくなんて
100年早かったです。すぐに気持ちが折れて、ケソっとなって、
自分が嫌になって、の繰り返し。
ツブエさんのメンタルの強さを改めて感じた一日となりました。
また、ダブルスのお相手が裏ソフトなので、
久しぶりに回転とスピードの世界で戦いました。
これもまた楽しかったです。

中一&中二、ありがとうございました。




























[PR]
by mico_nyan | 2017-09-24 22:02 | *まいにち | Trackback | Comments(4)

アラ還夫婦 膝の危機

先日、リビングのソファを処分しました。
15年ほど前に購入したファブリックのソファですが、
ニャンズの爪にやられてひどい有様でした。
カバーをかけて使用していましたが、もはやそれでは隠しようもなく。

この際、ソファなしの生活も…と考えていたのですが、
アラ還夫婦には、床生活は厳しいことがわかりました。
腰膝のトレーニングには良いかもしれませんけれど、
いちいち「よいしょっ」と声が出そうな気がします(笑)。

また爪でひっかかれることは明白なので、
今度はお安いもので済まそうと見繕い中。

ネコを飼っていらっしゃるご家庭は、ソファ対策はどのように
していらっしゃるのでしょうか。
もちろん、爪は定期的に切っているし、爪とぎもおいています。


↓このスペースに置きます。


e0082098_09444929.jpg



[PR]
by mico_nyan | 2017-08-26 20:50 | *まいにち | Trackback | Comments(0)

便利なものがあるもんだ

退職したら、浜辺でウクレレを弾いて過ごしたいという夢がある私ですが、
母に先を越されてしまいました。

実家に帰省したらウクレレが!
どなたかからお古をいただいて始めたそうです。

先日は、障がい者施設でグループ演奏したそうな。
我が母は本当にエネルギッシュ。
このエネルギーにあてられて、娘がちんまりと育つはずです(>_<)

そこで、ねだられたのが、ウクレレコードスタンプなるもの。
練習を一緒にしている40代の方が持っていらっしゃるのを見て、
自分もほしくなったそうです。

楽譜の上部にスタンプを押し、そこに抑える場所を手で書きこむと
演奏の時に分かりやすいらしいのです。

私も自分用に1つ買っておこうかな~。

e0082098_19570665.jpg



[PR]
by mico_nyan | 2017-08-20 20:06 | *まいにち | Trackback | Comments(2)

暑い、暑い

完全にダレています。我が家のニャンズたち。


e0082098_16153618.jpg

e0082098_16161661.jpg

飼い主1号は、暑さに負けず、卓球教室に出かけました。
練習時間が足りないなと思い、昨年末くらいから日曜日の朝の教室に参加しています。
年会費を払うと、後は1回いくらという、出席した時だけ料金を支払うシステムなので気楽。

こちらの教室はレベルも年齢も性も様々。
そこで、1時間半ほど基礎練習~システム練習、30分でシングルスの試合というのが
ほぼほぼのルーティン。

裏裏なのに、あまり擦る感覚に優れない私でしたが、
教室のおかげで少しだけ回転がかかったバックハンド強打が打てるようになったのが収穫。
あとはもう少し、フォアを柔らかく強く打てるようになりたいなぁ。

個人レッスンを受けているコーチもこの卓球場の所属なのですが、
別の支店にいらっしゃるため、ここでお会いすることはありません。
もともと、そのコーチさんから、数少ない私の良いところをひっぱり出していただいて、
そこから戦術を組みたてて試合をしていたのですが、ここ最近、自分のトリッキーなプレイの
限界を感じることが多かったため、「普通のこと」がしっかりできないと
せっかくの自分の数少ない長所も生かせないということに気がつき(遅すぎ!)ました。
地味~な練習ですが、ここでお会いするだけの方たちなので、
変になれ合いにならずに、緊張感を持って練習できるのが良いところです。

「ミーコさんは、前のパチパチ打つプレイが良かった」とか
「以前の方がもっと攻撃力があった」とか言われてへこんだりもするのですが、
自分が納得してやっているからいいのです。
卓友のEJさんなら、きっとわかってもらえますよね^^



[PR]
by mico_nyan | 2017-07-02 16:32 | *まいにち | Trackback | Comments(4)

ルイボスティー

e0082098_16114598.jpg

2年ほど前から、夏も冬もルイボスティーを飲んでいます。
以前は3年番茶を飲んでいましたが、こちらに変更。

見た目は苦そうだけど味は飲みやすく、食事の時のお茶や運動中の水分補給として
利用しています。

もう20年近く前になりますが、掌蹠膿疱症という病気になり、
毎日憂鬱な日々を過ごしていました。
定期的に通院はしていたものの、対処療法しかなすすべがなく、
人に手をだすことが恥ずかしいため、包帯を巻いていました。

その時、アレルギー等に効くと聞き、あちこちにルイボスティーを探しに行きました。
まだ今のように簡単に手に入らず、
輸入食品店だったか、漢方のお薬やさんだったかでやっと見つけたのです。

結局、ルイボスティーでは改善は見られず、当時は高価だったため
やめてしまいました。
その後、胆石症が発見され手術を受けた後に、掌蹠膿疱症も完治しました。
病院の先生は、掌蹠膿疱症は身体の内部に炎症がある場合に発症する
可能性が高いとおっしゃっていましたので、私の場合、胆石が原因だったのかもしれません。

これを飲むたびに、その時のことが浮かんできます。
健康な時はそのことを普通に思い、ありがたいとも思わずに過ごしてしまいますが、
身体を労って、健康な状態をできるだけ長く保ってやらないといけないですね。




[PR]
by mico_nyan | 2017-06-25 07:46 | *まいにち | Trackback | Comments(6)

New Camera

オットさんが、仕事関係で何やら表彰されて、
記念品にコンパクトカメラをいただいてきました。

とても小さいのに2000万画素以上あるのです。
私のデジイチなんて1300万画素で重い重い。

二人とも時代錯誤のガラケー持ちのため、
これからは常にバッグに忍ばせておこうと思っています。

何となく撮ってみたモノ。


ロッタやん。
とても鮮明に撮れています。
e0082098_08052270.jpg


花友さんからいただいたアジサイ。
これは、ソフトモードというもので撮りました。
e0082098_08053608.jpg

お義母さんが元気なうちに表彰されていれば
とても喜んでくださったと思います。
末っ子で甘々に育てられたからね。
きっとオットは心の中で天国のお義母さんへ報告しているはず^^

これからもしっかり働いてください。(←鬼嫁、ネコ2匹より)





[PR]
by mico_nyan | 2017-06-17 08:10 | *まいにち | Trackback | Comments(0)

手乗り野鳥

このところ、人のネタ(=オット)でブログ記事を作成している私ですが、
またまた良いネタがありましたので、アップします。

熊本のどこぞの山での風景。
スミレの群生。

e0082098_08203254.jpg

野の草は近づいて見るほど、良さがわかりますね。

e0082098_08205666.jpg

殻付きのピーナッツを砕いて手のひらに乗せると
躊躇なく食べにやってくるそうです。
鳥好きなオットには至福のひと時。
「ヤマガラ」でしょうか。

e0082098_08232401.jpg


GWあたりに、私も連れて行ってもらうことにしました。
人生初の餌付け体験が楽しみです^^

オットのことはこれから「特派員」と名付けることにします^^









[PR]
by mico_nyan | 2017-04-26 08:28 | *そのほかのこと | Trackback | Comments(4)