ネコとクサが好きな50代の毎日


by mico_nyan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:草花 ( 208 ) タグの人気記事

咲いたものいろいろ

大輪のクレマチスが咲きました。
「雪おこし」は毎年最初に開きます。
開きかけは緑色、徐々に白に変わっていきます。

植え替えた場所にやっと馴染んでくれたのか、
今年はたくさんのつぼみがつきました

e0082098_08454513.jpg


e0082098_08541697.jpg

実家からもらってきたスズランも。
株分けして、お隣、ツブエさん家、オットの実家に差し上げましたが、
毎年株を増やして増えています。
4月の初めころに、道の駅のようなところで
スズランが2芽600円で売られていたのを見て、
ツブエさんに「2芽300円で売りに行こう!」と冗談まじりに話したことがあります。
そのくらい、一度植えるとどんどん増えてくれます。
そして、香りも楽しめます。いいことずくめ。

e0082098_08475868.jpg


e0082098_08534520.jpg


ゲラニウムも咲いています。
ガーデニングを初めて、日陰の庭でも耐える植物がたくさん集まりました。
日陰の庭サンプルガーデンができそうなくらいです^^
華やかさは全くないのですが、地味~に楽しい庭が気に入っています。

e0082098_08551347.jpg

まだまだ開花待ちがありますので、
咲いたら見てくださいね。




[PR]
by mico_nyan | 2018-04-18 09:00 | *まいにち | Trackback | Comments(2)

こんにちはとさようなら

ラジオ体操のような芽の伸ばし方。
一番早く咲きそうなクレマチスの「雪おこし」です。

e0082098_09510002.jpg

クレマチスの蕾が膨らむと同時に、椿は終わりを告げています。
これは「卜半(ぼくはん)」。
小輪ですが、しべのボリュームで、存在感がすごい。
HCで弱っていたのを値引きしてもらった椿です。
連れて帰って水やりしたら、とたんに元気になりました。

e0082098_09525203.jpg

土曜日はツブエさんに誘われて、卓球場のダブルス個人戦に出場してきます。
最近はなかなか試合を楽しめる気分でないことが多く、
やんわりと断っていたのですが、
ツブエさんから「自分の劣化が激しいので、できる時に試合に出ておきたい」と
ポツリと言われ、お付き合いすることにしました。

最近は同じ町内の美魔女Kさんがツブエさんとのダブルスに意欲を燃やしています。
二人は平日に練習をする時間がとれるので、時々練習しているようです。
良いコンビネーションを作れればいいな^^
ダブルスを組みたい人がいるんだから、劣化している場合じゃないですよ、ツブエさん。




***
[PR]
by mico_nyan | 2018-04-06 10:01 | *まいにち | Trackback | Comments(2)

春近し

年々寒さに弱くなり、
冬の間は庭に出ることがめっきり少なくなりました。
雨の予想だと、水やりをしなくていいので「しめしめ」と思う私は
もはやガーデナーとは言えないですね(>_<)

それでも、草花は春の訪れを感じとって
つぼみをつけてくれています。
お花のがんばりに私も負けないようにしないと!

昨年11月頃に買ったビオラです。
株を大きくしようと、つぼみをずっと摘んで、花をつけないようにしていました。
2月の末にそれをやめたら、今はこんなふうにたくさん
花を咲かせています。1株でこのボリューム。


e0082098_10501008.jpg

e0082098_10502554.jpg


クリスマスローズも咲き始めました。
冬の間は日当たりの良い2階のベランダに鉢を置き、
咲きそうになったら1階に下ろしています。
毎年たくさん花を咲かせてくれるのはほぼ同じ鉢です。
他と何が違うんだろう??

e0082098_10530856.jpg

e0082098_10545817.jpg


沈丁花はつぼみをつけてから咲くまでが長いです。
花びらがガクから伸びて、こんな風に長くなると開花まであとわずか。
少し鼻にツンと来る香りが好きです。

e0082098_10571958.jpg


真冬にろくに庭に出ていなかったので、日枝の開花も楽しめませんでした。
ふと気が付くと、こんなものが。
フワフワ。。。

e0082098_10590894.jpg

良い週末をお過ごしください。






 

[PR]
by mico_nyan | 2018-03-03 11:01 | *まいにち | Trackback | Comments(4)

水仙と碍子

朝起きたら、うっすら雪が積もっていました。
お昼近くになって日がさしてきましたので、もう少ししたら溶けてしまいそうです。

私の住んでいるところは海のすぐ側なので、海風であまり雪が積もりません。
同じ校区でも、バイパスを渡って山手に行くと、10センチくらい積もっています。
歩いても20分くらいのところなのに、随分違います。


e0082098_11272973.jpg

庭友さんからいただいた水仙を部屋に飾っています。
たった2本なのに、近づくと甘い香りが漂ってきます。
香りのある花って、何だか得した気分になるのは私だけ?^^

一輪挿しの上にかぶせているのは、古いガラスの碍子です。
オットがどこからか持って帰りました。
電球をぶらさげるといい雰囲気になるかなと思い、
ネットで評判のセリアの100円LEDペンダントライトを買ってきたのですが、
上の穴の大きさが合わず(>_<)
どうにかできないものかと思案中です。

今年度はなかなか心落ち着いて過ごすことができなかったのですが、
4月になれば環境が少し変わるので、自分らしいのんびりした生活が
送れそうです。
あと2か月が長いなぁ。









[PR]
by mico_nyan | 2018-02-04 11:34 | *まいにち | Trackback | Comments(2)

ジュズサンゴと色のこと

今、庭で色づいている唯一のモノ。ジュズサンゴです。

昨年、あまり深く考えないで購入したのですが、
日陰にも耐える植物だったらしく、今年もピンクの実をたくさんつけています。
シメシメ…。


e0082098_12525853.jpg


話は変わりますが、一口にピンク色と言っても
好きなピンク色とそうでないものがありませんか。

それって、髪の毛や肌の色で似あう系統が決まっているらしく、
自分に合わない色は無意識に遠ざけているらしいです。

大ざっぱに分類すると、青みが混じった色が似合う人(ブルーベース)と
黄色みが混じった色(イエローベース)が似合う人。
この2パターンに分かれるらしいですね。

私は30歳頃から、自分にはゴールドのアクセサリーは似合わないと感じてきました。
なので、持っているものはプラチナやホワイトゴールドなどのシルバー系。
ゴールドをつけると暑苦しく感じられたり、もさっと見えるんです。
自己診断ですが、私はブルーベースだと確信しています。

だからと言って、黄色系のものが全て似合わないのではなく、
黄色みを帯びた色(赤でも青でも緑でも)が似合わないということなので、
それをうまく選ぶと、肌色が良く見えたりするということです。

ちょこちょこと調べて分かってみると、気に入って買った洋服なのに
袖を通さなくなったものがイエローベースのものだったりして
腑におちることが何度かありました。
色の不思議、今とても興味があります。


[PR]
by mico_nyan | 2017-09-30 13:06 | *まいにち | Trackback | Comments(0)


色が固定された品種は別として、
アジサイの花色は土のPHに左右されるということはよく知られていることです。
日本の土壌は酸性に傾きがちなので、青色のアジサイが多いと言うことも周知の事実。
ところが、テレビを観ていて初めて知ったことがありました。
コンクリートブロックの側に植えると、アルカリ成分が流出する影響で赤い花色になると。
それを実感することがありました。

e0082098_07481533.jpg

卓友&花友のツブエさんからいただいた三河千鳥です。
挿し木が成功して2株あります。
ブルーのものはコンクリートブロックから1mほど離して植えたもの。
ピンクはほぼブロックにくっついています。
どうして同じ親から成長したのに花色が違うのだろうと思っていたら、
なるほどな~でした。

e0082098_07485156.jpg

八重のドクダミ。
なにしろ日陰の庭なので、増えるのもスローペース。
毎年5~6輪しか咲いてくれません。
でも、今年はおっ!と思うような離れた場所で花をつけていたので、来年は期待できるかも。


e0082098_07573423.jpg

三河千鳥が大きくなってきたので、実家の母に1株あげようとメールをすると、
メールに添付した八重のドクダミの画像にくいついてきました。
母は茶花を教えているので、ドクダミも花材として使うそうなのですが、
知り合いで育てている人がいないと。
それならと、次に行く時のために挿し芽を大量に始めた私です^^
一重のドクダミも可愛いけれど、八重は気品を感じます。
先日、ツブエさんが遊びに来た時に、これをカットしてあげたら「可愛い~」と感激。
後から「根が出てから植えたよ」とメールがありました。
今はほしいものはネットですぐに見つかり買える時代ですが、
こんなスローなやりとりもいいですね。

もう少しだけ庭が広ければ、好きな草花や雑木を植えて、
森のようにしてみたいと思いますが、夢のまた夢。

あ!そう言えば、まだ宝クジの発表を見ていませんでした^^(←オットが買ったもの)



[PR]
by mico_nyan | 2017-06-24 08:12 | *まいにち | Trackback | Comments(2)

栗きんとん

ずっと食べてみたいと思っていた
宮崎県日之影町 マロンハウス甲斐果樹園の「栗九里」という栗きんとん。
宮崎県産の栗とお砂糖のみで作られている素朴かつ贅沢な一品です。

栗の取れる季節にしか販売しないと聞いていました。
1本だけのお取り寄せでは送料が高くつくので、
秋ごろに宮崎に出張に行く予定のオットに
買ってきてもらうつもりでした。

ところが、たまたま高千穂町出身(日之影町の近く)の卓友さんに画像を見せ
「こんなの知ってる?」と尋ねたのを覚えていてくれて
高千穂町在住の叔母様に問い合わせて送っていただいたのだそう。
秋だけのものかと思っていたらこの時期にもありました^^

おまけに、九里栗を手に持って喜んでいると
別の卓友さんが「これ、秋になるとリバレイン(商業施設)に
売ってるよ」と教えてくれて、二重の喜び。

今年一番の嬉しさで、いただいてから1週間、
もったいなくて見ているだけでした。
そして、感動の開封&入刀。

まさに「栗」の味でした。
蒸かしたくりを割ってスプーンですくって食べていた頃を
思い出しました。1切れで2~3個の栗を食べた満足感!

Mやん、ありがとう。

e0082098_08054736.jpg


ほぼ栗なので、断面がザクザクです。


e0082098_08260064.jpg




[PR]
by mico_nyan | 2017-06-10 08:31 | *まいにち | Trackback | Comments(4)

バラとクレマチス

バラとクレマチスなんてタイトルをつけるほどりっぱなコラボでなないのですが、
黄色のバラを移植したので、我が家の庭では初めての2ショットになります。
黄色と紫、補色ですね^^
黄色のバラは未だ名前がはっきりしないのですが、デビットオースチンなのかな。


e0082098_07413109.jpg


小さなつぼみの中に、これだけの花びらがたたまれているなんで
信じられないほど。

e0082098_07460912.jpg

e0082098_07462791.jpg


e0082098_07464516.jpg

エトワールバイオレットは毎年花つきが良好。
日陰の庭で、どうしてこんなに咲いてくれるのか不思議です。
枯らさないようにしなければ…。

e0082098_07491466.jpg

毎朝、庭に出るのが楽しみな今日この頃です。
会社に行くのが憂鬱な日もあるけれど、お花に心を平静にしてもらって
会社ではポーカーフェイスで働きます^^;







[PR]
by mico_nyan | 2017-05-18 07:52 | *まいにち | Trackback | Comments(2)
クレマチスのつぼみが充実してきました。

アフロディーテエレガフミナ

e0082098_08564209.jpg

e0082098_08583519.jpg

カシス

e0082098_08572542.jpg

エトワールバイオレット

e0082098_08580087.jpg

壺型のストロベリーキッス

e0082098_08591903.jpg

一足先に咲いているのは、雪おこし

e0082098_09002488.jpg

そして、葉っぱでモリモリしてきたプチ庭です。

e0082098_09013452.jpg


e0082098_09015171.jpg

黒花フウロ草が満開

e0082098_09021569.jpg

ティアレラや都忘れも

e0082098_09023008.jpg

いい季節ってほんのわずかですから、この時間を大切にしたいと思います。










[PR]
by mico_nyan | 2017-05-01 09:04 | *まいにち | Trackback | Comments(0)

緑の桜

オットが自分の職場の近くで緑の桜が咲いていると言っていたので、
花を撮ってきてもらいました。

こんな桜色の樹の中に、

e0082098_10083051.jpg

緑の花が2本だけあるそうです。でも、遠目で見ると白にしか見えない。

e0082098_10073782.jpg

少しずつ近づいてみます。
何となく緑が強くなった気がします。

e0082098_10101504.jpg

e0082098_10115075.jpg


e0082098_10112470.jpg


e0082098_10105985.jpg

シックで美しい。緑と白の斑のようですね。
初めて見た種類です。
テレビで、桜は中心が赤くなると散り際だと言ってました。
このお花も中心が赤っぽくなっているのはそうなのでしょうか。

調べてみるとこの桜は「ぎょいこう(御衣黄)」と呼ばれる栽培品種のようです。
珍しい品種ではあるものの、沖縄県を除く日本100か所程度で見られるようですので、
今まで気がつかずに見過ごしてきていたかもしれません。

それにしても、桜にまで自分の好みど真ん中の品種があるなんて、
嬉しいです。
植物好きのオットに感謝です♡














[PR]
by mico_nyan | 2017-04-15 10:19 | *まいにち | Trackback | Comments(4)